どら焼き、羊、クリムト

友人と浅草亀十でどら焼と松風買って、御徒町までてくてく歩き、羊香味坊でランチ。

さらに歩いて上野でクリムト展「ウィーンと日本1900」を観た。
気持ちのよいお天気、徒歩日和だったな。

 

羊香味坊、おいしかった。

次は夜に行って小皿料理で呑みたい。

 

ランチタイムの最初の方、女性のお客さんが多かった。

わたしがいただいたこれはセットで、ご飯がメイン、麺は小さいサイズ。

(友人が選んだセットは麺がメインでチャーハン付き。そちらももおいしそうだった)

両方食べたらお腹いっぱい!

 

 

おやつ。

松風もどら焼も、皮だけでもいいくらいおいしいなあ、と思う。

 

松風の生地が岩手の大好きな雁月にちょっぴり似ていて、おいしくて泣きそうになる。

 

 

クリムト展、良かった。離れ難くなる作品がいくつかあった。

実物は、金の発色がとても華やかで、凹凸含めた質感がとても素敵だった。

背景や洋服に書き込まれた細かな模様きれいだったな。

そして、壁画『ベートーヴェン・フリーズ』の精巧な原寸大複製展示に圧倒された。

(剥がして持ってきたのかと思ったけどさすがに違いました)

そのあとに展覧会グッズも見たものの、本物が良すぎてあまり買えなかった。

 

一見冴えないおじさん風のクリムト(肖像を初めて見ましたの)が女性にモテモテだったらしいこと(婚歴ないのにお子さん14人!)、そしてその肖像を模したグッズがいくつかあったこと(作る方も楽しかったでしょうねっていう猫抱いたキャッチーなやつ)が軽く衝撃というかおもしろかったものの、あんな優美に描かれたら恋にも落ちるのかあ、そりゃモテるかもな、と納得もしたのでした。それくらい女性がチャーミングかつ官能的に描かれていました。

 

 

ゆっくりお茶もして帰宅。

こんなひと時を持てるのは幸せなことです。

(珍しく降られなかったしな🤔)

at 20:30, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

連休後半

考えていた家の片付けは全くできなかった。

良品週間で収納買って、普段どおりに仕事に行って、普段よりゆるめのご飯作りをしておしまい。

10連休、わたしには長かったなあ。メリハリがなくって。

 

連休最後の日は、夫に付き合ってもらって横浜でステンドグラス用の買い物をしてきた。

‥ステンドグラス用???

 

はい、ステンド用ですの。ヨドバシとimonにて。

あとtoolsで塗料を買った。

これを作ってあったガラスの車両とくっつけて走らせて、わたしの10連休はおしまい。

ガラスの電車、結構な勢いでくるくると走って、思わず笑ってしまった。

 

 

少し体重減らさないとなー。

at 20:27, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

連休前半

元号をまたいで宮城の叔父叔母と岩手の祖母叔父叔母に会いに行ってきた。

 

宿はかろうじて岩手の方に一泊分だけ取れていた。

手配のときは既にとても高いところととても安いところしか残ってなかった。

出かける数日前、夫に「できれば一泊延ばした方が運転が楽だなあ」と言われて探し直したら、高いところも安いところももういっぱいだった中、2周目くらいで一つだけ駅近ビジネスホテルにツイン二部屋の空きを見つけた。キャンセル出たのかしらねー、なんて言いながら急いで押さえて、旅は二泊三日になった。

 

仙台行ったら晩ご飯何にしよ、と候補を挙げ、地元住みの友人にもオススメを聞いた。

このときはちょっと呑む気満々だったものの、直前になって二女が「トライアングルのスープスパ食べたい」と言う。

では、仙台駅に戻ってきたと聞くトライアングルにしましょうか。

 

初日は仙台への移動のみ。

仙台は学生時代を過ごしたところで、懐かしいような、でも街の変わりように頭はついていかないような。

駅前に卒業した学校の電光看板がどどーんと輝いていて軽くビビる。

 

トライアングルではわたしもスープスパをいただいた。

貝殻を模したお皿から変わっていたな。

 

変な言い方になるけれど、かなり気が済んだ。

このあとは早々にホテルに戻って、本を読んで、軽く飲んで寝てしまった。

(仙台なので伊坂さん、という単純な理由でお供の一冊)

 

 

翌日、仙台の叔父叔母に会ってから、岩手の実家のあったあたりへ。

祖母叔父叔母を訪ね、夕食をごちそうになった。

折々に食事をしたフレンチレストラン、実に18年ぶりだった。

みんな元気そうでよかった。

この歳になると、印象や感じ方がいろいろ変わっているものなんだな、と知った。

 

 

この日、平成最後の食事はおにぎりだった。

元実家近くの小さなおにぎり屋さんのおにぎりは、しずくのような形で、とてもとてもおいしい。

わたしが知るおにぎりで一番おいしい。

これをずっとムスメたちに食べさせてみたかった。

(「おいしい」「食べさせたい」と言い続けてきたから、お店が開いていると知ったときは狂喜した)

 

お腹が落ち着いてから買いに出かけ、包んでもらってホテルで食べた。

おにぎりの具がわかるように奥さんが包みに買いてくれる文字まで懐かしい。

ご飯も海苔も具も、塩加減も握り加減も小ぶりなサイズも申し分ない。

 

 

 

 

 

 

 

翌日はUターンの前に、やはり元実家の近所のお団子屋さんへ。

こちらもほぼ諦めていたものの、お店が開いている!

 

夫とムスメが車から降りて買ってきてくれた醤油だんご。

とぐろ状に巻いてあるだんご生地を糸で切ってのこの形。

甘さのないあっさりした醤油餡がおいしい。

これを食べて育ったから、醤油だんごってこういうものだとずっと思っていた。

(丸くて甘くて焦げ目のあるみたらしだんごを食べたときの衝撃と言ったら!)

これも娘たちに食べさせてみたかったもの。

今回は何かと気が済んだ。

 

 

この後お墓参りをして帰路についた。

胸がきゅうううううっとなる三日間だった。

 

 

初日と三日目は、それぞれSAでお昼休憩をとった。

何も考えずに選んだら両方塩ラーメンになった。

SAのラーメン、進化してるなーと思った。特に中郷で食べた中郷ラーメン、おいしくてびっくり。

 

こっちは帰路の安達太良SA、野菜塩ラーメン。

タンメンにならないギリギリのラインがよかった。

 

 

連休がどうこうというより食べたものばかりだなー。

 

後半は家の片付けと蕎麦屋のパート、プラスαで終わる予定です。

at 22:49, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

諸事情によるランチ

家族で表参道、パンとエスプレッソとでランチ。

 

 

ランチのBセットが豪華だったんだけど、もう本日分は売り切れましたって。

全員でパニーニのAセットをオーダー。

具は10種から選べる。おいしかった。

 

デザート(名前忘れた)も一つ追加オーダーしてみて、こちらは4人でシェア。

 

 

お店は4日前に10周年を迎えたとのこと。

記念グッズ買いました。これはわたしの。

ムスメたちにはクリアファイルを。

 

 

いいお天気でよかった。

at 23:02, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

新年度につき

新学期、ムスメたちの学校に行く機会が続いて、その分仕事を休ませてもらった。

今日一週間ぶりに働いたら、頭は回っていないのに、体が動いた。染み付いてるのか。

びっくりした。

逆よりいいのかなあ。

わからないけど、なんだかえらく疲れる一週間だった。

 

 

肉肉しくなってきたな、とは思いつつも、しばらく体重計にはのっていない。

ダウンを脱ぎ、ニットをしまって、羽織るものがいらなくなり、さていよいよ薄着になったら、まあひどいもんだ。

衣類の内側に肉があたって不快。

振り向くとあご下の肉がタプタプと付いてくる。頬も重い。

後ろゴムのパンツなのにホックがきつい。(えー‥)

拍手をすると腹肉が揺れる。(腕肉じゃなくて)

やばいんじゃないか、これ。

体重計にのってみるかー。

 

 

髪を切りに行った。

前回「これ以上切ると着るものが変わっちゃいますから」と担当の美容師さんに言われたのだったが、

今回「もっと切っちゃっていいですかね?」と言われた。どーぞどーぞ、むしろ願ったり。

結果、顔の大きさが際立つ気もするけど、まあいい。さっぱりした。

ずっとスカートが多かったけど、久しぶりにジーンズ以外のパンツが履きたくなった。

(それには痩せろという堂々巡りではあるのですが)

逆に手持ちのスカートが今は似合わないのかもしれない。

at 00:39, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

月曜、火曜

公園の藤が満開。

桜のような華やかさはないかもしれないけど、こっちの方が好きな花。

棚まで綺麗なところはあんまりないので、棚が写らないようにして花だけを撮る。

 

 

昨日のステンドグラス、家で作った型紙を持って行き忘れた。

予定していた作業ができなかったので、ガラスの整理をし、端材をより分け、その中から透明ガラスを葉っぱの形に切った。

これを秋までちょこちょこと進めて、バザー用のオーナメントにする予定。

去年は着手が9月だった

今年は計画的♪楽勝!!と言いたいところだけど、わたしのことだからギリギリにアップアップするのは変わらない気がする。

このほかに、昨年と同じグリーン×レッドも少しできそう。

端材の量にかかってくるかな。

 

 

友人とクリムト展行こう!という話になった。やったー!

ここでわたしは24日からの国立新美術館「ウイーン・モダン クリムト、シーレ世紀末への道」だと思ってしまっていた。

(もちろんこれ、タイトルどおりクリムト展じゃなくウイーン展です)

友人は23日からの東京都美術館「クリムト展 ウイーンと日本1900」の話をしていた。

「お昼は浅草か上野だね」と言われて、エリアの違いに「ん、待てよ?」と調べたら、見まごうことなきクリムト展があるじゃないですか‥気づいたのが22日の23:50くらい。慌てて友人に確認を取って、ギリギリ前売り券に間に合った。

23日になって、今度は友人から「行きたかったの、もしかしたらウイーン展の方かも」と連絡がきて、彼女も前日滑り込みで前売り券を買ったそう。

どちらも行きたかったからオチはない話。

でも、ちょっと紛らわしい、というか、こんなことってあるのね。

 

 

今朝は炊飯器のタイマーが入ってなくて💧、急遽ご飯を解凍。

たけのこご飯と豆ごはん。

豚団子見た二女が「鶏つくねも食べたい」と言い出す。はいはい、そりゃまた別の日に。

 

 

潮干狩りの日の筋肉痛が翌月曜に出て、ピークは火曜だった。今も大差はない。

そして昨日のガラスカット時の筋肉痛が今日出始めている。

(小さなパーツをたくさん切り出すのは結構腕の力が要る上、カット自体が久しぶりでした)

手の指の節々と腕が痛い。

ガラスカッターがあたったところの皮も剥けて腫れてるし、ガラスで切ったところもヒリヒリしていて、習い始めか!と突っ込みたくなる有様。これだけガタガタなのって久しぶり以前に姿勢や切り方がどっかおかしくなってるんじゃないかと思う。

at 08:43, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

嗚呼太師巻

大師巻を買いに、堂本の川崎アトレ店へ。

開店よりずっと早くつくように出たけれど、行列は既に長かった。

別の日に出直すことも覚悟しながら最後尾につく。

 

みなさんものすごい数をまとめて買っていかれるので、次々に完売が出る。

そのたびに不満の声やため息が聞こえる。

開店から1時間で、今日の分の整理券が終わった。

 

「買えないじゃないの!」「バカみたい!!」と激怒している方もいた。

わたしは考えていたものからは違ったものの、用事はなんとか果たせた格好。

そうだなあ、今日は進物にするという目的があったけれど、そうじゃなかったら、買えないかもしれないものにあれだけ並ぶのは覚悟要るかな。嫌だな。

 

 

いただいた鳥獣戯画モチーフ&おせんべい柄のクリアファイルが何気にうれしい。

 

 

ここから一駅、蒲田まで移動して、ユザワヤのステンドコーナーを見てきた。

板ガラスが充実していて目移りするものの、買ったところで切る場所がないのだった。

(家では破片飛び散りが怖くてカットはまず無理、今は切って淵処理したものだけを持ち込んでる)

ほかの器具や資材もいっぱいあったな。また行こう。

 

 

ムスメたちがちいちゃい頃、ほんの一時期だけど、発した言葉や会話をノートの書き留めるようにしていた。

二女の学校の宿題で話し始めた頃のことを聞かれた折に、そのノートを出して記憶を手繰った。ませた口調のおしゃべりな長女と、わけわかんない食いしん坊の二女、それぞれ思った以上におもしろいものだった。すっかり忘れてたな。

ムスメたちも2人でそれを読み始めて、クスクス笑ったり爆笑していたりした。

到底同じ人とは思えなかったけど、繋がってるんだよなあ。不思議だね。

at 22:04, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

水木金土日

久しぶりに行ったかまわぬで、すだちの手ぬぐいを買った。

帰宅して広げてみたら、緑のグラデーションが美しい。

ああ、すだちそば食べたいなー‥

 

 

 

 

 

夫の新潟のおみやげ、長岡花火の柄のてぬぐい。

これは夏にタペストリーにしよう。

 

 

 

ポンパドウルで令和あんぱん。

友だちに見せたら「令和がつく商品わたしも見たよ」って。

ここから一年くらい持つやり方なんだろうか。

わたしだったら、むしろ今のうちに平成使っておくかって思うけどな。

 

 

二女とふたり、恒例となりつつある潮干狩りへ。
今日はこの春初の最適日、それも休日。

見たことないくらいの人出で(もっと早い時期の平日しか行ったことなかったので)、長く続く砂浜にびっしりとテントテントテント!

こんなんでアサリはまだいるのಠ_ಠ⁉︎と思ったけど、そこそこ採れた。さすが最適日。

去年はもっとずっと人が少なかったのに全然獲れなかったもんなー。

 

 

 

さて、これで何を作りましょうか。

 

 

先週は所用でムスメたちの学校へ。

今週もまた所用でムスメの学校へ。

新学期だから仕方ない、でも帰ってくるとうんとへとへとになっている。

単に体力的なものなのか、それとも精神的に追い詰められてくるのか。

at 22:00, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

洋梨のパネル、反抗期、かまわぬリラコ

いつぞやの洋梨のパネルを作り直した。

前回の1.15倍に拡大して、幾分組みやすく。

 

こっちは最初の作品。色が変わると表情も全然違う。

 

‥と思ったけど、色合いだけじゃなく、そもそも今回はガラスが違うのでした。

モチーフは先生がくださったアンティークの端材、背景もこれまた安く譲っていただいたアンティーク。

枠のグリーンだけが自前。

これを自然光で撮ったらこんな写真になって、作っていた当の自分がびっくり。

高いガラスってこんなに違うのかー‥

まあ、元々この場所で撮るだけでも多分何割増しかでよく見えるのですが。

(要はどちらもここまでにはなかなか見えないってことです。設置場所って大事‥)

 

 

 

二女はおそらく反抗期の真っ只中で、普通モードのときときっついモードのときがある。

後者だとグサグサビシビシと来る。これは割に堪える。

(普通モードの彼女は優しいし話していても楽しいんだけどな)

わたしは普通に接しようと思っているけど、やはり面倒だったりムカッと来たり悲しくなったりする。

反抗期なんて真っ向からやりあってもしょーもないしなあ。

(もちろん、明らかに間違っていることは叱るけど、そういうことはあんまりないのよね)

 

先日、長女がこんな内容の愚痴を聞いてくれた。

「あなたの反抗期も相当だったけどね」

「憑き物が落ちたようにおさまったよねー」と言ったら、「そうだっけ?」とびっくりしたあとに「あははは」って笑ってた。

そっか、自覚ってないものなのか。こっちもびっくりよ。

(二女は反抗期の長女を忌々しく見ていたので、自分が同じ轍を踏んでいるとは思ってない、かも)

 

 

 

今年のリラコはかまわぬコラボ。それも綿100%ですって。

売り場で実物を見たら、柄によっては縮尺もそのままだよねえ、っていうまんま手ぬぐい柄のリラコ。

新柄もリラコ化してるじゃないの!

「これ履いて首に同柄手ぬぐい巻いてコーディネートしようかしら」って冗談で友だちに送ったら「その写真送って」と返信がきた。

いやそれどんな罰ゲーム。

 

 

 

今日の教室の帰りに長女に頼まれた買い物へ。

教室を出たときすでにお腹ペコペコで、用事を済ませたらふらふらして気持ち悪くなってた。

前に行ったラーメン屋さんがすぐそこじゃないか!と寄ることに。

今回も鶏塩ラーメンを。

 

2度目なので割に冷静にいただいた。

麺は角太でモチモチ。固めに茹でてもらえば良かったなあ。

スープは鶏出汁が効いておいしいです。ネギが青いところも好き。

 

こういう撮り方、初めてしてみてドキドキしました。

これで月1塩ラーメン、4月分終了。

次はどこ行こう。

at 22:51, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

桜のビール

今年の桜は思いのほか長いな。

近所の並木、今朝はまだ半分くらい花が残っていた。

 

「もう終わっちゃうタイミングだけどよかったら」って、桜のビールをいただいた。

筍を天ぷらにする日に飲んでみようかな。

 

 

いろいろキャパオーバーかな、と思っていた矢先に足をひどく捻ってしまって、ヨガの教室を一旦やめた。

行けなくなるたびにお休みの連絡を入れることが負担に感じられてきていた、その矢先の怪我だった。

やめると決めて手続きをしたら楽になるかな、と思っていたものの、それはなかったな。やっぱり心残り。

時間と気持ちに余裕ができたらそのときにまた。

at 23:44, peroperope, 日々のこと

-, -, - -