<< げつようび | main | うちのねこ >>

もくようび

昨日は、ずっと会えなかった友だちと、ずっと観たかった絵画展に行った。

移動に際しては注意を払って。幸い、電車は思いのほか空いていたし、食事したお店もガラガラだった。(穴場?)

久しぶりの諸々の状況に多少緊張していたのか、暑さや体力的なものもあったのか、帰宅したらちょっとないくらいヘトヘトで、今朝はなかなか起きられなかった。

でも楽しかったな。短時間でも刺激がいっぱいあったし。

展覧会はゴッホのひまわりがよかった。そんなに期待してなかったけど、実物は迫力あった。一部屋に一作品という贅沢な展示も功を奏していたと思う。

 

 


帰路、経由した品川エキナカでパンを買う。

八天堂、満、ブレッドワークス、ラテール、それぞれで少しずつ。

買いすぎたかしら。でも次はいつ来られるかわからないからなー

 

 

 

 

満のプルマンはずっとずっと食べたかったもの。

冷えた八天堂は食べやすくて、暑い日の朝ごはんにアリだと思いました。

(普段食事どきに甘いパンは食べないわたしですら)

 

 

 

今朝、ごはんの後に二度寝した長女を起こすべく声がけ。名前を読んだら、

「表面張力が大変だから」

‥寝ぼけておる。

少し間を空けて再度声をかけたら、

「どっかいったよー」

「表面張力が?」と聞いたら、

「必死に運んでたのに」と悔しそうだった。

そのあとにクワッと起きて、

「今は神棚って知ってる?ってお母さんに聞いたところだった。さっきはねこに餌を運んでた。なみなみと」

ふうん、それが表面張力だったのか。今日も母さん楽しかったよ。

 

 

 

今日は近所の友だちと偶然会って少し立ち話した。久しぶりだった。

「自粛期間以降わたし毎朝走ってるじゃない?3キロ痩せたよ」って聞いた。いいなあ、と自分は何もしてないのに思う。

昨日会った友だちもスッキリしていて、後ろ姿がきれいだった。

おばちゃん化に拍車かかってるわーってガハガハしている場合ではない!とこの数時間(だけだけど)にわかに焦り始めている。

この危機感が持続すればいいんだけどさ。ああ、わたしは何しようかなあ。何も続かないんだよな。

(救いは自粛期間中歩いていたことか。あれがなかったら今もっとえらい姿だったことは間違いない)

友だちとは、立ち話もなんなので続きは今度公園でも散歩しながら話そう、ってことになった。

飲んだり食べたりしながらゆっくり、というのはまだ先になりそう。

 

 

 

今朝の寝相。

見飽きないなあ。デレデレなのは自覚してる。

そして猫オーナーである二女は日に日に明るい子になっている。(本人も言うから間違いない)

猫セラピーだわね。

 

 

 

ふと、好々爺と対になる言い方はあるのか?と調べてみたけどないんだな。

好々婆(こうこうば)ってあってもいいと思うんだけど。

目指したいとも思ったけど、好々爺の意味「いつも人に好感を与える、人の良さそうなおじいさん。 孫などを可愛がる、やさしいおじいさん」っていうのを見て、初っ端のからコケてるなあ、ととっとと断念。好感度は低い方(特に第一印象)と自覚しております。

at 22:30, peroperope, 日々のこと

-, -, - -