<< にちようび | main | ねこが来た >>

かようび

二女とのふたりランチは、好みが合うぶん楽しい。

ひとりランチより手が抜けないのもいいんだろうな。
今日はミートソースとなすのリングイネでした。旨々。

 

 

 

ムスメたちが小ちゃい頃に母が作ってくれたもの。
当時全く人気がなかった、でもわたしは一番好きだったライオン(?)が今になって「めっちゃいいじゃん、うける」(byJK)と言われる立ち位置に。
褒めてるるんだよねそれ?って感じだけどこれ褒めてます。
ほかにたぬきとうさぎとねずみがいて、昔はそちらが人気でしたの。

洗ったらフカフカになりました。
 

 

 

昔、祖母に”炊き込みご飯黄金比”を教わった。米に対して醤油とお酒をどれくらい入れるか、という比率で、覚えやすく、味が決まるものだった。

実家を出てから、母から別の比率を教わった。(今どうしてるかは知らないけど)当時は米1合に対して醤油20ml(薄口か濃口かは覚えてないや)、酒10mlだったかな。これでざっくり、実家風の炊き込みご飯ができた。具はだいたい鶏とたけのこと人参、油揚げ。だし汁は使ってなかったと思う。

今は、1合に対して薄口醤油と酒を大さじ1、たまに具によっては薄口減らして塩をちょっぴり。だし汁はあれば使う。(炊き込みご飯に顆粒を使うことはない)

具はいろいろだけど、甘くない味つけの炊き込みご飯、炊き込みおこわは、だし(味)が出る具材が入るなら、だいたいこの割合でおいしくできると思ってる。鍋か炊飯器か、うるち米かもち米かで、水分量が変わってくるくらい。

 

20年以上こんな感じなのに、たまにあれ?と手が止まるのは、祖母分量と母分量と自分分量が混ざるから。

書き留めておくかー。

 

※昔と大きく変わったのは、濃口醤油でご飯は炊かなくなったことかな。味はともかく、今はあの濃い色に食指が止まってしまう。こんなのはご飯とうどんだけ。関西の家に嫁いだからかなーと思ってる。

at 20:38, peroperope, 日々のこと

-, -, - -