<< もくようび | main | にちようび >>

きんようび

春休み前から宣言解除まで家にいたJK娘が「茶髪にしたい」と言い出した。

「お好きにどうぞ」

「いいの?」

「別に構いません」

「怒らない?」

「好きにすればいいと思うの」

こんなやり取りを数回したのち、おこづかいで染料(というの?)を買った娘は、うっすら茶髪になった。

(ちなみに校則的にはNGかグレーゾーンか、ってところ。先生によっては厳しいという)

もともと髪が茶色かったから、目立つほどの変化はないなーと思ったけれど、照明の下だと若干明るく見え、陽に当たるとてきめんなのだった。本人には言わなかったけど。

登校日が決まってからは、本人がヤバイヤバイ言い始めた。

「バレないかな?」

「堂々としてればいいよ」「地毛です、って言い切れば?」「もしくはごめんなさいするかだね」

と答えつつ、基本的には自己責任で、と放置。

結局娘はダークブラウンのヘアマニキュアを買った。黒戻しは傷むのでオススメしません、と担当の美容師さんに言われたこともあってですね‥

前述のとおり厳しい先生はいる。けど、女子校勤務歴の長い先生から見れば「あー、はいはい」みたいなかんじなのかな、と思う。気づかれてないってことはないと思う。(強いて言えば、娘は髪染めるタイプには見えないかもしれないけど)

セルフヘアマニキュアは割にすぐ色が戻っちゃう。これを続けるのか、開き直るのか、黒戻しするのか。

まあ、そこも含めて自分で考えてもらおう。いろいろ面倒でお金のかかる茶髪は続かなさそうだなーと思いつつ傍観ですね。

(「お父さんは怒らないかな?」とも聞かれたけど、夫も「いいんじゃない?」って意思尊重の構えでした)

 

 

 

鯵の南蛮漬、何度か作って納得いかなくてご無沙汰‥という料理のひとつだった。

先日、やっとこれかなーっていう味付けに落ち着いた。野菜はレシピより種類も量も増やして、ごく細切りにもした。

ただ、そのときの鯵はとても小さかった。煮干しですか?キビナゴですか??ってくらいの。

その次に買った豆鯵は、これホントに豆?ってサイズだった。案の定、長めに揚げても中骨が硬い。酢に漬けたら多少柔らかくなるかと期待したけど立派なままだった。

作り方も味付けも収まりつつあるのに、なかなか理想サイズの鯵と出会えずにいる。やれやれだわ。

(ちなみにわたしは、南蛮酢に漬ける前の唐揚げ状態の鯵が好きです)ご無沙汰料理はいくつかあり‥回鍋肉も苦手ざんす。

at 22:59, peroperope, 日々のこと

-, -, - -