<< かようび | main | どようび >>

もくようび

火曜日におやすみした教室を水曜日に振り替えたら、いつもは閉まってるお店のパンを買うことができた。

ずっと気になってたのよね。

まずは山食と角食を。

 

 

パン買った直後、人通りの多い舗道で派手にすっ転んだ。こんなの何年振りだ?

パンは無事、洋服も無事。

バッグに入っていたガラス(ケースには入れていたけど)は検める勇気がなくて放置したままだ。

膝にはすりきず+青タン。(くろぢ、と言ったもんけどあれは方言なのか‥漢字だと黒血??)

おそらく、履いていたロングパンツの裾を踏んだんだろうな。躓いた覚えもほかに思い当たる要因もない。このロングパンツ、ウエストが幅広のゴムでうんと楽なんだけど、ずり落ちてくるのが困りものではあった。気に入ってるものだけど気をつけないと。

 

 

 

節分の太巻の後に、残った具材を酢飯に混ぜたのが例年の楽しみなんだけど、今年は旅行で作れなかったので、敢えて材料を煮炊きしての混ぜ寿司。

人参、かんぴょう、高野豆腐、みつば、干し椎茸、卵焼き。

お昼に簡単な吸い物と一緒に。

つい食べ過ぎてしまった。

 

 

 

 

近所の公園、桜が今にも咲きそう。

 

 

 

仕事出際、吊り戸棚の上からカセットコンロを出そうとしたら、その箱からカセットコンロが飛び出して落ちてきた。

(ムスメたちがお昼にたこ焼きするって言ってたのでね)

我が家のカセットコンロ、おそらく20年もの。使うのに支障はなく、その耐久性には感服しつつ、外箱は確かにヨレヨレであった。(そりゃそうなるか)

すべり出たコンロは食器洗浄器のカゴを直撃。でもコンロ自体は破損なし。すごいな、アモルフォ。

 

カゴの中のロイヤルレアダムのワイングラスが細かく砕けた。仕方ない。

でも、あとのものは無事だった。大切な器がいくつか入っていたので、これは不幸中の幸い。

(ロイヤルレアダムは普段からよく割れるし、我が家の器うつわ類の中ではうんと安い部類)

その周りに入っていた、ボルミオリ・ロッコのボデガは全て無傷だった。

コンロがあたってなかっただけかもしれないけど、あの重さと勢いを思えば、私にとっては奇跡のように思えた。

ボデガ優秀だな。ロイヤルレアダムもフォルムと使い勝手は好きなんだけど、ちょっと考えようかな。

 

ステムの高いワイングラスにはきっともう戻れないからなあ。倒しちゃいそうで。

倒したことないけど。

ウチにあるんですけどね。

 

‥なんて書いてたら、重い赤ワイン飲みたくなってきた。

 

※ちなみに、前にロイヤルレアダム丈夫!って書きましたが、そんなことはなく、えー、むしろ割れやすいかと。あのときのあれは偶然割れなかっただけなのねーと今は思う事例。

at 15:44, peroperope, 日々のこと

-, -, - -