<< もくようび | main | きょうの一曲 >>

きんようび

インスタでフォローしている出版社が、レシピ本の一部を無料公開し始めた。

作っておけば、お子さんだけでも食べられますよ、とか、お昼に簡単にできて困りませんよ、そういう切り口のレシピ。

番組とか子ども向けの雑誌とか、たくさんのコンテンツがいろんな形で無料公開されていることは知っていたけれど、そしてこんな取り組みはほかでもされていることなのかもしれないけど、単純に感動した。

新刊からのレシピも多い。研究家さんがレシピを作るのに、そして本という形にするのに、時間も手間もかかっているはずなのに、パパッとこんなご対応。本当に頭が下がる。

我が家に小さい子どもはいないけど、たくさんのレシピが挙げられている本は買おうと思った。

 

 

今期最終だろう、というおでん。

前回レシピを見直してからかなり前向きになっている(気がする)。

大きく変えたのはだし汁の味つけ(これは大きい)。

ほかには、練り物を買うお店を変えたこと、ちくわぶと牛すじを採用したこと(前者はおいしいのを選んで、後者は手作りして)、ちくわとさつま揚げをやめて練り物は家族が好きなものを最小限にとどめたことくらい。

ちくわぶ、おいしいものはおいしいんだった。開眼してしまった感じ。

牛すじは関西出身の夫が「別になくても」と言ってたし、売っているものはおいしそうに見えなくて、入れたことがなかった。生の牛すじを買ってきて下ごしらえして、大ぶりに切ったのを串に刺して入れてみたら、こりゃあおいしかった!煮汁も牛々し過ぎることなくいい味になる。

練り物を減らしたからか、汁が甘ったるくなることもなくなった。

嫌になりかけてたおでんだけどまだまだ可能性はある!と思い始めている。

ちなみに今回はつみれも手作りしてみた。出来上がったのは、見知ったものとは良くも悪くも別物。ホワホワと柔らかく味は良かったものの、煮崩れしやすい上、おでんの中では味を主張しすぎた。それだけで一品になりそうに思えた。良いだしは出るし、次はお吸いものでいただいてみたい、という感じ。

 

 

用事ができて、仕事のあとに自由が丘へ。ついでに、ずっと買ってみたかった全粒粉の食パンを買ってみた。

前回ちょうど売り切れだったもの。

先週末に買ったブラフベーカリー の全粒粉の食パンがうんとおいしかったこともあって。

これはどうかな?

 

生ハムとチーズのフォカッチャも夕食用に♪

近所で全粒粉のおいしい食パンが買えるようになったらいいのに。

(流行りの一本売りのお店ばかりが進出してきている‥)

at 20:33, peroperope, 日々のこと

-, -, - -