<< 行って帰って | main | もくようび >>

ミモザ

ミモザ大好きで、シーズンに入ってから何度か手にしては買おうと思った。

 

昨年はドライのものを買ってハーバリウムにしたのよね。

でも今はハーバリウムという気分でもないし、友人が作ってくれたスワッグがあるからいいかなーって、やり過ごすようにしていた。

自由が丘の雑貨屋さんで見たものがちょっぴりで高かったこともあって。

何より、わたしはミモザをどうしたいのだ?

 

今朝、何度かドライフラワーを買ったことがあるネットショップをのぞいたら、ミモザは自由が丘のお店と同じくらいの量で、でもその店頭価格よりずっと安かった。ポチリとしそうになって、でもやめた。

送料かかったら同じくらいになるし、スワッグやリースを作るでもない。(それには量も足りないし)

わたしはミモザをどうしたいんだ?と再度考えた。好きだけどさ。もうあるしなあ。

 

そのあと買い物に出た。

最寄駅近くに「最安値」を謳った花屋さんがあって、今まではサラーっと通り過ぎていた。

そこにミモザ。黄色が目に飛び込んできた。そして値札も飛び込んできた。なんですと?

 

ホコホコに咲ききったものもある中、花が小ぶりなものを選んだ。

こんなボリュームでいいんでしょうか?ってくらい立派な枝ぶりのミモザ。

自由が丘とネットで見たものは、これの1/5くらいのボリュームだった。

えーと、控えめに行って破格ではないでしょうか。

 

ウキウキと一枝買って帰り、剪定鋏でチョキチョキ。

 

 

枝から切り離してもなおどっさり。

(このほかにもまだあってですねఠ_ఠ)


無造作に生けるのも難しいもんだなあ、と思いながらひたすら花瓶に挿す。
結果、なんだかワサワサ、まるでセンスのないことよ。

花に詳しい友人に聞いたら、ここから花粉が散るそうな。

(だから花粉症の彼女は室内には飾らないそう)

考えてみたら、わたしはドライのものしか買ったことなかった。

 

これも今後うまくドライにできるといいんだけど。

at 21:17, peroperope, 日々のこと

-, -, - -