<< てぬぐいと無花果 | main | げつようび >>

夏休み最終日

お昼何にするー?と朝から何度も聞いた。

夏休み最後の日だし、わたし家にいられる日だし、ちなみに夫いない日だし、ムスメたちのリクエストになんでも応えるつもりだった。

候補がいくつか挙がって、いろいろあった中から残ったのがスフレパンケーキ。

おお、お店で何度か食べたことあるよ!(お互い)‥ってレベル。

良さげなレシピを検索して挑む。焼き時間弱火で10分、というのをそのまま信じてベランダに出て戻ったら、ムスメたち沈痛な面持ち。ふくらんだパンケーキは蓋をとったら一気にぺしゃんこになったそう。見れば黒焦げ、カッチカチ。

それでも食べるというのを制して、遠慮されるのも制して、別レシピでもう一度生地を作った。今度は焼きにつきっきりで臨む。

結果、最初とは似ても似つかない(そりゃあもう笑えるくらいに)、白くホワホワのパンケーキが焼きあがった。

家でこれくらいできたら十分じゃない?ってくらいの。

長女はホイップとチョコレートソースで、二女はフルーツを添えて、それぞれ堪能した。

お休み最後のランチが黒焦げで終わらなくてよかったね、とやっと笑い飛ばしたのは夕方のこと。

 

夜も二人のリクエストに応えて。

夏休み、食べ納めました。

 

 

ちなみにわたしのランチは素麺でした。すだちをぎゅーっと絞ってさっぱりと。

 

 

来年3月のライブのチケットが発券されたのを今日受け取ってきた。

 

a-haはわたしがいろんな洋楽を聴くきっかけになったアーティスト。

1986年、わたし15歳、彼らがグラミー賞を獲ったときの映像がとにかくかっこよかったんだ。

録画したのをを繰り返し観て、遊びに来たクラスメイトにも見せたっけ。

今度のライブは、最初のアルバムのツアーという(まあ日本ではその後あまり売れなかったってことなんだろうけど)、1987年のライブに行ったきりのわたしにとっては、青春真っ只中を再現されるようなもの。チケットを手にしてもう泣きそうだった。

 

昔そのままのものを追いかけるようになったらおばさんだなーと人ごとのように思ってたけど、自分もすっかりおばさんなんだな。頭ではわかってるけど、再認識。

a-haも年取ってるんだろうなー。それも含めて楽しみ。なんせ33年ぶりだ。

 

 

ずっと買いたくて買えなかった、発売日にはいつも秒速で売れちゃってたチーズケーキ、今日買えてしまった。奇跡だ。

こんな日が来るとは。

届くのはまだ先だけどうんと楽しみ。

at 20:05, peroperope, 日々のこと

-, -, - -