<< どようび | main | フローズン >>

にちようび

少し前に、通りすがりの催事でメルカドバッグを買いそうになった。

色も模様もサイズもたくさんある中から直感で一つ選んでお会計までもすぐだったが、高くないとはいえこんな簡単に買っていいのか、とレジ列直後から後悔し始めて、結局その場で平謝りしながら辞退した。

その直後、別のお店でざらりとした麻のトートに一目惚れ。値段は先のメルカドバッグ+α程度、それでもこちらは柄とサイズと色を選ぶのに20分ほどかかった。だからなのか、使い始めてからの後悔はなく、使うほどによいお買い物だったなあ、と思う。

今年の夏バッグはこれで十分と思えたので、ほかのカゴバッグは全てフリマサイトで手放してしまった。とんとんですっきり。

その後、あちこちでメルカドバッグを見かける。知人も使っていた。流行ってるんだね。見るとちょっぴりうらやましくなりそうになる。

 

 

冷蔵庫が届いた。

ワタクシ冷蔵庫の使い方がうんと下手で、適当に入るところにものを入れてしまうから、あとあと大変なことになる。

‥ということを先の冷蔵庫で繰り返してきたので(その前の冷蔵庫はあえてカウントしないだけで似たり寄ったり)、今回はそれなりにルールを決めてみようと思ってはいるものの、どうすりゃいいのか明言されているサイトが見つかるわけでもなく、実家の冷蔵庫もなかなかのカオスだったので正解もわからない。ここから試行錯誤かな。

ムスメたちには早くも「無理無理ー!」とお墨付き?をもらってしまった。そうなのか‥

何はともあれ、きれいに大事に使いたいものです。

 

 

ムスメがスイパラでメロンをたくさん食べてみたいと言うので、「お父さん(フルーツ好き)と行ってきたら?」と答えておいた。

彼女はその日のうちに夫と約束を取り付け、流れで家族全員で行くことになった。

(わたしはスイーツがなくても平気なくちで一応遠慮してはみたんだけど、レジャーの一環ってことになり)

ちなみにメロン付きのコースを選ぶと、カットメロンとメロンのスイーツ各種食べ放題のほかに、1グループに1つ丸ごとメロンがいただける。

積んである中から好きな個体を選んでテーブルに運んだら、これはいかようにでもできるというわけ。

二女はホクホクとこれを半分と1/8食べ、このあとさらににカットメロンの赤肉青肉をいくつも食べていた。すごいね。

フルーツ不得手な長女はもっぱらケーキやアイスを。休憩(というかしょっぱいものにシフトチェンジしながら凌いでたというか)してフーフー言いながらも結構な量を平らげた。こっちもすごいと思った。

ワタシは、思ったより甘いのいけるな、と思ったのは出だしだけ。あっという間にお腹いっぱいになって、サラダとか具のないスープとか塩味の細いスナックなんかをポリポリしながらたまに甘い小さいのに戻り‥という感じで後半つなぎました。

夫とワタシは完全に最盛期は越えちゃってるなーと思いながら帰宅。ムスメたちの世界を体験させてもらったような感じのゴハンだったかも。帰り道は海苔と塩だけのツヤピカおにぎりが恋しかった。

at 21:28, peroperope, 日々のこと

-, -, - -