<< きょうの一曲 | main | たべものばかり >>

飛ぶほうのヤツ

朝ごはんのあとに二度寝して、起きたら室内をハエが一匹飛んでいた。

夫がベランダを出入りした際に入ってしまったみたい。

「ムスメが嫌がるから帰ってくるまでに出さないとね」って言ったら、「ハエ取り紙になるかなーと思ってガムテープは下げたんだけどね」

見たら、キッチンの吊り戸棚のあたり、カウンター上にひょろっとガムテープ。50cmくらい?

「これあまり意味ないと思う」

「それになんか明るい方に行くんだよね」

我が家のキッチンはベランダに対して奥の方で、窓側に比べたら翳っている。

「じゃあますます意味ないじゃん」

 

玄関の収納から、昔使っていた虫取り網を出した。これで捕獲して外に逃がそうと思った。

夫に渡して部屋を出、戻ったら、窓に敵を追いやって網に入れたもののそれ以上の身動きが取れなくなった夫がいた。

まあ捕まえてくれただけで御の字なのでしょうか。そこに手を貸してそのまま外に逃した。長引かなくてよかった。

ぶら下げたというガムテープは気がついたときには剥がされていた。ちょっとおもしろかったな。

 

 

飛ぶほうも厄介だけど、這うほうもまた厄介。

数年置きにこれもどこからか入ってきてしまう。退治はだいたいわたしの仕事になる。

家に出入りできるところには一応結界を張り(と書くと大げさだけど要はそういうのが売ってる)、ヤツらを凍結できるスプレーを常備している。

苦手で恐怖心しかなかったのに、ここ数年は耐性できてきちゃったな。逃げるより挑むようになってきた。

できれば挑まないまま夏を過ごしたいものです。

 

 

あとは刺すほうか。やれやれだな。

at 22:32, peroperope, 日々のこと

-, -, - -