<< ఠ_ఠ | main | 水曜、木曜 >>

粉物日記

テレビで出演者がクレープを食べるシーンを見て、二女が「いいなあ、クレープ食べたい!」

このとき彼女が思い浮かべているのはおそらく元住吉のクレープ屋さん、suCrepe

長女も大好き。というか、この辺の子はみんなそこを思うんだろうなーと思う。

生地は厚めでもっちりしている。具やトッピングもたっぷりで食べ応え満点。そして安い。

他所でクレープを食べたこともあるけれど、二人ともピンと来ないようだった。

印象的だったのは、原宿で食べて帰ってきたとき。楽しみにして出ていったのに、「小さかった」「具も少し」「フルーツちょっぴり」「高い!」。そりゃいつものあそこは地元価格だもんねー。比べちゃいかんのよ。

わたしはもっと小ぶりでひらひら、しっとりしたクレープが好きだけどね、でもsuCrepeのバターと砂糖だけが入ったシュガーバター、おいしいんだよね。これはもう生地がおいしいってことだよね。

クレープってカテゴリにわたしが素直に括れないだけなのかもしれない、と二女に言ったら「クレープがどうかは別にしておいしいの!」と言い切られた。(あなたはそれでいいのか?)

いや、あれはクレープだよ、と慌ててフォローしておく。少なくとも、ウチの娘たちにはデフォルトだし。

 

 

今日は二女と横浜へ。

ずっと買おう買おうと言い続けてきた二女のものをやっと買いに出た。

最初の用事を済ませ、次の目的のものを探しつつ、途中のパン屋さんものぞく。パングラタン用のフランスパンが欲しかった。

結局手頃なものがなくて、帰路の武蔵小杉のドンクでブール小を3つ。

大きいかな、と思ったけど、ふたになる部分は夕食に使わないことにし、中に詰める分を軽めの量にした。これで1人1つ。

初めてで、適当に作ってみたものながら、これは大成功。

思ったよりもしっかりしていて、中身が流れるなんてこともなかったから、大きなブールで作って三等分してもよかったのかも。

 

 

休日の朝はいつもパンなのですが、そういや今日はお昼もパンだったのでした。

気がつけば三食パンだったなー。

 

 

長女は一人でピカチュウの実写映画を観てきた。

彼女は2歳のときからポケモンが大好き。

この映画もとても楽しみにしていて、やっと予定が空いた今日、いそいそと出かけていった。

どうだった?と尋ねたら「楽しかったけど、あそこに自分が住んでないのが不思議で悲しくなった」と言われた。

それだけよくできていたのね。いろんなポケモンが日常にいる世界だったそうで、なんとも切ない。

 

 

二女と買い物の途中、あるカットソーのディスプレイを見て「かわいい!」と二人同時に声をあげた。

これは長女に似合いそうだな、と思った次の瞬間に二女が「おねえちゃんに似合いそう」。

これはだよね、そうだよね、買って帰ろっか、買ったら着るかなー、なんてやり取りして、最終的に「おねえちゃん着なかったらわたしが着るよ!」と言われて購入を決めた。

長女本人は絶対選ばないような色柄かもしれないし、実際本人の反応は微妙そうに見えた。でも後にこっそり、二女とのやり取りを知らせたら、それはそれでうれしそうだったな。

 

「おねえちゃん着なかったらお母さん着るよ」とはさすがに言えないデザインだったので、まああとは姉妹でなんとかしてください。

at 21:32, peroperope, 日々のこと

-, -, - -