<< 雑記 | main | 粉物日記 >>

ఠ_ఠ

 

何年も前に、食べた枇杷の種を蒔いて発芽させた。

神戸から来た夫父に、その苗のいくつかを半ば強引に持っていってもらった。
昨夏、夫の生家の庭で立派な木になっているのを見て驚いたのだったが、それがこの春、実をつけたという。

おもしろがって聞いていたら、いよいよ熟れた獲れたてのを夫父が送ってくれた。


これが小さいけど、しっかり枇杷の味。甘くておいしくて、二度目のびっくり。


なかなか感慨深いわね、とかなんとか言いながら、この種もまた蒔いてみようと目論見中。
でも、あの庭の環境がいいんだろうな。
(手元に残した苗は全滅しましたの)

 

夫父には感謝しかない。

やー、妙な嫁ですみませんねఠ_ఠ

 

 

 

ガラスで小さな建物を作っている。

厳密な縮尺はしていないものの、Nゲージ相当の電車と合わせてジオラマにする予定。

‥のつもりで作っていたものを見て、二女が「大きすぎない?」と言う。

「そうかなー」

「いや、絶対おっきいって、ちょっと待って」

と、自室からNゲージの建物を持ってきてくれた。

「ほら」

うーん、確かに。イメージだけで進めるのがよろしくないのだな。

ありがたい、けど、二女があんな模型を持っているなんて知らなかったから、感心するやら驚くやらఠ_ఠ

 

 

 

そのジオラマに敷くガラスタイル、フリマサイトで買った分だけではやはり足りなくて、ネットショップで買い足した。

ボリュームがわからず2シート注文。届いたら結構な量だった。

あらららら。

わたしがフリマサイトに出す側になる日が来そうな気がしてきたఠ_ఠ

at 22:02, peroperope, 日々のこと

-, -, - -