<< フジマル醸造所 | main | らっきょう、梅、きゅうり >>

ヒヨコやらカモやら

夫が買ってきてくれたカップ麺。

ぐでたまのグッズを買ったりすることはもうないものの、こういうのには弱い。

 

 

上に乗っているのは、テスト勉強に飽きた長女がねりけしで作ったピカチュウもどき。

 

 

 

仕事(蕎麦屋)と趣味(ステンドグラス)の関係で手の爪は塗れない。

足の爪はそれなりに塗っていたものの、一昨年の一夏ほぼ塗りっぱなしで過ごしたところ、オフした後の爪が完全に死んでいた。

色も変だったし、凸凹凸凹していて見るからに気持ち悪かった。

仕方ないので、切れるところを切りながらその部分がなくなるまで足の爪は放置した。夏のネイルも我慢した。

幸い生えかわったところは元どおりでホッとしたものの、もうそれまでのものを塗る気にはなれなくて買ったのが胡粉ネイル

使ってみたら、当初覚悟していたよりも持ちがいい。ペタリとした色ばかりのイメージだったけど、ラメやパールの入ったものもあるし、ヌーディーなカラーも展開されている。

そして塗りやすい(塗るの下手なのでこれ大事)、すぐに乾く(これも大事)、オフもしやすい(アルコールでOK)。

わたしにはもうこれで十分じゃないかなーと思っている。

 

 

 

ジオラマの舗道予定のガラス。もともとこの形、面取りもしてあるので、せっせと敷くのみ。
数がまだまだ足りない。

 

 

 

 

週末、家の近くを走る大きな道路沿いの歩道をカモの親子がトコトコ。

 

そのまま車道に出て真ん中を歩き始めたので、自転車を降りて、後ろから来る車に頭を下げつつ、少し軌道修正しながら一緒に歩いた。

 

 

わたしのほかにもう一人、二人でカモを守るようにして。


おそらく普段は家の前の用水路にいるカモたち。
見かけた地点からワンブロック先の端から小さな川へ親鳥が飛び込むと、ヒナがおそるおそるといった態でそれに続き、最後の二羽がやっと飛び込むと、見守った人たちの間から歓声やため息が聞かれた。


めでたしめでたし。

 

at 10:59, peroperope, 日々のこと

-, -, - -