<< 水木金土日 | main | 月曜、火曜 >>

嗚呼太師巻

大師巻を買いに、堂本の川崎アトレ店へ。

開店よりずっと早くつくように出たけれど、行列は既に長かった。

別の日に出直すことも覚悟しながら最後尾につく。

 

みなさんものすごい数をまとめて買っていかれるので、次々に完売が出る。

そのたびに不満の声やため息が聞こえる。

開店から1時間で、今日の分の整理券が終わった。

 

「買えないじゃないの!」「バカみたい!!」と激怒している方もいた。

わたしは考えていたものからは違ったものの、用事はなんとか果たせた格好。

そうだなあ、今日は進物にするという目的があったけれど、そうじゃなかったら、買えないかもしれないものにあれだけ並ぶのは覚悟要るかな。嫌だな。

 

 

いただいた鳥獣戯画モチーフ&おせんべい柄のクリアファイルが何気にうれしい。

 

 

ここから一駅、蒲田まで移動して、ユザワヤのステンドコーナーを見てきた。

板ガラスが充実していて目移りするものの、買ったところで切る場所がないのだった。

(家では破片飛び散りが怖くてカットはまず無理、今は切って淵処理したものだけを持ち込んでる)

ほかの器具や資材もいっぱいあったな。また行こう。

 

 

ムスメたちがちいちゃい頃、ほんの一時期だけど、発した言葉や会話をノートの書き留めるようにしていた。

二女の学校の宿題で話し始めた頃のことを聞かれた折に、そのノートを出して記憶を手繰った。ませた口調のおしゃべりな長女と、わけわかんない食いしん坊の二女、それぞれ思った以上におもしろいものだった。すっかり忘れてたな。

ムスメたちも2人でそれを読み始めて、クスクス笑ったり爆笑していたりした。

到底同じ人とは思えなかったけど、繋がってるんだよなあ。不思議だね。

at 22:04, peroperope, 日々のこと

-, -, - -