<< 桜のビール | main | 水木金土日 >>

洋梨のパネル、反抗期、かまわぬリラコ

いつぞやの洋梨のパネルを作り直した。

前回の1.15倍に拡大して、幾分組みやすく。

 

こっちは最初の作品。色が変わると表情も全然違う。

 

‥と思ったけど、色合いだけじゃなく、そもそも今回はガラスが違うのでした。

モチーフは先生がくださったアンティークの端材、背景もこれまた安く譲っていただいたアンティーク。

枠のグリーンだけが自前。

これを自然光で撮ったらこんな写真になって、作っていた当の自分がびっくり。

高いガラスってこんなに違うのかー‥

まあ、元々この場所で撮るだけでも多分何割増しかでよく見えるのですが。

(要はどちらもここまでにはなかなか見えないってことです。設置場所って大事‥)

 

 

 

二女はおそらく反抗期の真っ只中で、普通モードのときときっついモードのときがある。

後者だとグサグサビシビシと来る。これは割に堪える。

(普通モードの彼女は優しいし話していても楽しいんだけどな)

わたしは普通に接しようと思っているけど、やはり面倒だったりムカッと来たり悲しくなったりする。

反抗期なんて真っ向からやりあってもしょーもないしなあ。

(もちろん、明らかに間違っていることは叱るけど、そういうことはあんまりないのよね)

 

先日、長女がこんな内容の愚痴を聞いてくれた。

「あなたの反抗期も相当だったけどね」

「憑き物が落ちたようにおさまったよねー」と言ったら、「そうだっけ?」とびっくりしたあとに「あははは」って笑ってた。

そっか、自覚ってないものなのか。こっちもびっくりよ。

(二女は反抗期の長女を忌々しく見ていたので、自分が同じ轍を踏んでいるとは思ってない、かも)

 

 

 

今年のリラコはかまわぬコラボ。それも綿100%ですって。

売り場で実物を見たら、柄によっては縮尺もそのままだよねえ、っていうまんま手ぬぐい柄のリラコ。

新柄もリラコ化してるじゃないの!

「これ履いて首に同柄手ぬぐい巻いてコーディネートしようかしら」って冗談で友だちに送ったら「その写真送って」と返信がきた。

いやそれどんな罰ゲーム。

 

 

 

今日の教室の帰りに長女に頼まれた買い物へ。

教室を出たときすでにお腹ペコペコで、用事を済ませたらふらふらして気持ち悪くなってた。

前に行ったラーメン屋さんがすぐそこじゃないか!と寄ることに。

今回も鶏塩ラーメンを。

 

2度目なので割に冷静にいただいた。

麺は角太でモチモチ。固めに茹でてもらえば良かったなあ。

スープは鶏出汁が効いておいしいです。ネギが青いところも好き。

 

こういう撮り方、初めてしてみてドキドキしました。

これで月1塩ラーメン、4月分終了。

次はどこ行こう。

at 22:51, peroperope, 日々のこと

-, -, - -