<< 二女の春休みとチャプチェ | main | エイプリルフール >>

こんな週末

昨日の土曜日はいつものようにお昼に仕事だった。

出勤直前にラインを見てみたら、高校時代の友だちMちゃん(盛岡在住)からメッセージが来ている。珍しい。

「いま千葉食堂ちゃんの最寄駅エリアにいるよー」

なんですと?

「わたしいま蕎麦屋のパート中」と返し、よかったらランチに来る?と軽い気持ちで書いたら、ご友人と連れ立ってわざわざ来てくれた。

(ちょっぴりのキーワードでたどり着いてくれたようで、後からライン見たら「少し迷ってます」って来てた。すまぬ‥)

まさか本当に足を運んでくれるとは思わなくて、入口に並ぶMちゃんを見たときには動揺した。

普段遠いし。前回会ってから何年か経ってるし。なのに地元の、わたしの職場にMちゃんが!ひゃー!!

食事のあと、次の目的地へ向かうというMちゃんと一緒の写真を撮ってもらった。わたしはエプロンと三角巾をつけたまま。

後々見返しても心臓がバクバクする一枚となった。

ちなみに、同行していたご友人の希望でたまたまウチエリアに来たそう。偶然で急な話だったみたい。

こんなこともあるのねー。夢みたいだったな。でも元気そうでよかった。

 

 

そんな衝撃体験をお土産に、夜は恒例の高校時代の友人たちとの飲み会へ。

(みんな同じクラスで仲よかったからMちゃんにも声はかけてみたけど、当然ながらすでに夜の予定があった)

乾杯のあとに「実はですね」ともったいぶった風に2人並んだ画像を出してみる。「これ今日のなんだけど」

「え、だれ?え、えー!」「えっ」「なんで?」

という反応をニヤニヤ楽しんでしまった。それくらいは許されるでしょう。

(実はその頃もまだ少しバクバクが続いていた小心者‥)

 

 

今回の集まりは青山の焼ハマグリのお店で。

 

わんこハマグリでスタート、これは6種類の味の焼ハマグリがストップかけるまで供されるというもの。

 

 

 

 

 

 

 

貝好きにはたまらい。これだけでも十分すぎるくらいだったけど、ほかのお料理も全部おいしかった。

旬のものもいただいたし、貝だしのパエリアは見目こそシンプルながら絶品。

 

 

 

時間制限がなかったから、河岸を変えずにゆっくり過ごすことができたのもよかった。

 

 

友人の春休みのおみやげ。

パイナップルケーキは早速朝食後にいただいた。

りんごの方、パッケージがかわいい。たまらん。

 

 

 

ムスメと夫が食べたがっていたローソンのバスチーを買いに。

大人気と聞いて覚悟して探しに出かけたものの、少数ずつならまだ残ってる、という時間帯だったのか割にスムーズに買うことができた。(4箇所までは回る覚悟だったけど2箇所で揃った。まあ買いにくいのは初めだけだと思うけど)

濃くて重くて、おばさんなワタクシは半分サイズでよかったな、という感じでしょうか。

でもコンビニスイーツってたまーに食べると、よくできてるな、とは思う。

 

 

今夜は控えめにしとこ‥

at 15:17, peroperope, 日々のこと

-, -, - -