<< 洋梨のパネル | main | 食べものばかり >>

ラタトゥイユ 、てぬぐい、ひとり旅

初めてのレシピでラタトゥイユを作った。

でき上がりの量が多くて、こんなにどうするんだ?と思ったものの、これがおいしい。

冷えてても常温でも熱々でもいける。

パンやご飯に添えてもいいし、アレンジしてグラタンにもできそう。つけ合わせにも使えるな。

ステンドグラスの日のお昼は丼型のランチボックスにこれをいっぱい入れて、あとはたんぱく質を少し摂るくらいで十分だった。

(これだと午後眠くもならなくて作業の妨げにならない)

目下、なくなったらすぐに作り足しちゃいそうな勢い。

 

 

 

増えに増えたてぬぐい。

色別に整理していたのに、いつのまにかごちゃ混ぜに。奥のものは出番も少ない。
良品週間でストッカーを一段買い足し、季節の柄に分け、その次に色別に分け、残りをまとめる感じにしてみた。

これでうまく回るようになるといいけれど。
青〜紺が一番多かった。お約束かಠ_ಠ

 

 

ついでに数えてみた。増えてるじゃないか。

プリントものの大半は布巾として使っていて、それと合わせたら250枚超える。

 

 

 

今日は長女がひとり旅してきた。

朝5時過ぎに家を出て、鈍行のみで関西某所へ。

目的は好きな作家さんの絵を観ることだったそうだけど詳しくは聞いていない。

目的地にいた時間は1時間ほどだったって。

復路は夫の勧め(と援助)で新幹線で。最寄駅に帰り着いたのが19:20くらいだった。

 

最初わたしは難色を示してみた。心配だったのと、予定がギュウギュウだったのと。彼女が「時間ない、忙しい」といつも言ってるから、だったら時間かからない方法にして体力も温存するか、「時間ない、忙しい」なんて言わないかの2択だろ、と思ったのだった。

片や夫はちょっと張り切っているように見えた。こんなルートがあるよ、18切符が残ったら買い取るよ、神戸の夫実家に泊まる手もあるよ、どの電車に乗る?みたいな。小さい頃から電車での旅をたくさんしてきた人だから思い入れがあったのかもしれない。

そうして迎えた当日、わたしは長女を送り出した。連絡全然ないなー、途中寝過ごしてないかなーと午前中数度ラインした。やっと簡単な返信が来たのはお昼ころで、無事そうだったのでそれっきり。

片や海外にいた夫からは「途中から特急使ってもいいって伝えて」「何かあったら神戸に連絡するように伝えて」と実にきめ細かいラインが。長女本人にも「スマホのバッテリーはあるか」「〇〇の△△店なら充電できるよ」等々ラインがあったそうな。手厚い。

 

なんにせよ、目的を果たして無事に戻ってきたので結果オーライなんだけど、夫とわたしとでは心配するところやアプローチが全く違うのだな、と今更のように感じた1日でもあった。

 

そして長女、明日は同じ時間に家を出て終日浦安のテーマパーク。

明後日には修学旅行の荷物発送もあるよなあ。それいつやるんだఠ_ఠ

ヤキモキすまい、と自分に言い聞かせる木曜夜。

今日の祝日感のなさといったら‥

at 22:04, peroperope, 日々のこと

-, -, - -