<< 蕎麦かりんとう | main | marimekko×clinique、17.4kg、温める >>

もう3月

よく利用していたスーパーマーケットが2月末で閉店してしまった。

最後の数日間は割引のものが増えていってわたしも悔いなく買ったつもりだった。

が、いざ閉店を迎えたらやはりポツリと寂しく、そして思っていた以上に不便なんだった。

(まだ1日しか経ってないけどな)

これからどうしよう。

お店はたくさんあるけれど、品揃えや自転車置き場の便利さ、価格等々考えたときに全然ピンとこない。

 

 

花粉が元気に飛んでいる。

花粉用のメガネとマスク両用すると、その日の症状はだいぶ軽く済むものの、どうやったってマスクは曇る。

(マスク上部を折るとか、鼻にぴったりそわせるとか、効果があると言われていることは試した上で)

メガネは必須なので、鼻の方は今年も鼻の下にワセリンを塗ることでしのごうと思って、持ち歩けるように小さなクリーム用のケースを買ってきた。

わたしはスギ、ヒノキと続いて症状が出る。

薬は飲んでいるけど、なかなかに憂鬱なものです。

 

 

 

二女のエレキギターを見に行った。

少し前、渋谷のお店をいくつかハシゴしたときは、見目的に彼女にピンとくるものが1つだけあったのだけれど、「そのメーカーは音がメタル向き(ワタシの妹談)、取り扱いも難しい(意訳)」ということでお見送り。

さて、二女の挙げる条件(価格、色、タイプ)に合うものなんて世の中にあるのかね?と思いながら今回は池袋へ。

ちなみにワタシはギターさっぱりわからない。だから毎度素人丸出しで店員さんに質問しまくりながらの同行。

(余談ながら、前にエレアコ選ぶときに行ったいくつかのお茶の水のギターショップの方が、渋谷・池袋の大方のお店よりも親切で説明が丁寧だった印象を受けた。品物以前に買う気がしないわ、って思うお店もちらほら)

結果的に、品揃えがよくて店員さんの対応もよいお店で、二女の気になったものをいくつか持たせていただいて、音も聴かせてもらった上で1つを買うことに。条件のうち、合致したのは価格くらいで、色とタイプは違うものになった。でも納得して気に入ったものを選ぶことができて本人は満足だったよう。

妹からも「最初は好きなものを」「本人が納得すればなんでもいいんだよ」「入り口には良さそうなギターだね」と言ってもらえて、ギター無知&ど素人のワタシはホッ。

ちなみに持ち帰ったギターを見た長女は「無印にありそう」。

当初二女が考えていた色よりもシックでシンプル。木目がきれいなギターだと思う。

 

 

「暮らしの知恵」的な切り口(おそらく)のクイズ番組を見ていた長女から、いくつかクイズを投げられた。

わたしはキッチンにいて、テレビは見えない。

その答えがどれぐらい合っていたのかはわからないけど、最後に「おかあさんみたいに長く主婦してたらそういう知識はフツーにつくもの?」と聞かれたから、いくつかは合っていたのかな。

「たぶんそれだけじゃつかない」と答えておいたけど、どうなんでしょうね。わたしは気になったときに納得いくまで調べて試す。その結果だと思う。(決して向上心みたいなえらいものじゃなく、むしろ好奇心とか効率アップ狙いとかその程度のもの)

んー、あとはその手の情報番組やクイズ番組を見るとかかな?

 

 

※天気予報を見た長女が「うちのクラスでも花粉症流行ってるよ」と。流行りですと???

at 21:01, peroperope, 日々のこと

-, -, - -