すいようび

JK長女が制服のスカート丈を短くするべくウエストを折っていた。

「友達にスカート長いって言われてさー」って。

そんなの初めて見たからびっくりした。お友達の力はすごいな。

でもあからさまに驚くとこれっきりになってしまいそうなので、折る手伝いをしてみた。

そうして学校から帰ってきた長女は「スカートこうしちゃうと脱ぐの面倒だからもうやらない」とさっぱり言い切った。

そっかーですよねー、という感じでしょうか。

 

 

今日は友だちと待ち合わせて、黒松を買ってきた。

早くから動いたから、そんなに並ばずに済んだ。
黒糖が効いてとてもおいしい。小ぶりのどら焼き、ペロリです。

 

 

 

二女のお箸を買いに代官山かまわぬへ。

もう増やすまい、と何度も心に誓ってるんだけど、増えてしまった。あああああ。

ツバメ柄は今年の晒シャツですって。
 


と言うか、昨日も鳥獣戯画風の令和てぬぐいを買ってしまったのだった‥

 

 

 

お箸も無事に買えました。

at 23:34, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

水木金土日

久しぶりに行ったかまわぬで、すだちの手ぬぐいを買った。

帰宅して広げてみたら、緑のグラデーションが美しい。

ああ、すだちそば食べたいなー‥

 

 

 

 

 

夫の新潟のおみやげ、長岡花火の柄のてぬぐい。

これは夏にタペストリーにしよう。

 

 

 

ポンパドウルで令和あんぱん。

友だちに見せたら「令和がつく商品わたしも見たよ」って。

ここから一年くらい持つやり方なんだろうか。

わたしだったら、むしろ今のうちに平成使っておくかって思うけどな。

 

 

二女とふたり、恒例となりつつある潮干狩りへ。
今日はこの春初の最適日、それも休日。

見たことないくらいの人出で(もっと早い時期の平日しか行ったことなかったので)、長く続く砂浜にびっしりとテントテントテント!

こんなんでアサリはまだいるのಠ_ಠ⁉︎と思ったけど、そこそこ採れた。さすが最適日。

去年はもっとずっと人が少なかったのに全然獲れなかったもんなー。

 

 

 

さて、これで何を作りましょうか。

 

 

先週は所用でムスメたちの学校へ。

今週もまた所用でムスメの学校へ。

新学期だから仕方ない、でも帰ってくるとうんとへとへとになっている。

単に体力的なものなのか、それとも精神的に追い詰められてくるのか。

at 22:00, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

ラタトゥイユ 、てぬぐい、ひとり旅

初めてのレシピでラタトゥイユを作った。

でき上がりの量が多くて、こんなにどうするんだ?と思ったものの、これがおいしい。

冷えてても常温でも熱々でもいける。

パンやご飯に添えてもいいし、アレンジしてグラタンにもできそう。つけ合わせにも使えるな。

ステンドグラスの日のお昼は丼型のランチボックスにこれをいっぱい入れて、あとはたんぱく質を少し摂るくらいで十分だった。

(これだと午後眠くもならなくて作業の妨げにならない)

目下、なくなったらすぐに作り足しちゃいそうな勢い。

 

 

 

増えに増えたてぬぐい。

色別に整理していたのに、いつのまにかごちゃ混ぜに。奥のものは出番も少ない。
良品週間でストッカーを一段買い足し、季節の柄に分け、その次に色別に分け、残りをまとめる感じにしてみた。

これでうまく回るようになるといいけれど。
青〜紺が一番多かった。お約束かಠ_ಠ

 

 

ついでに数えてみた。増えてるじゃないか。

プリントものの大半は布巾として使っていて、それと合わせたら250枚超える。

 

 

 

今日は長女がひとり旅してきた。

朝5時過ぎに家を出て、鈍行のみで関西某所へ。

目的は好きな作家さんの絵を観ることだったそうだけど詳しくは聞いていない。

目的地にいた時間は1時間ほどだったって。

復路は夫の勧め(と援助)で新幹線で。最寄駅に帰り着いたのが19:20くらいだった。

 

最初わたしは難色を示してみた。心配だったのと、予定がギュウギュウだったのと。彼女が「時間ない、忙しい」といつも言ってるから、だったら時間かからない方法にして体力も温存するか、「時間ない、忙しい」なんて言わないかの2択だろ、と思ったのだった。

片や夫はちょっと張り切っているように見えた。こんなルートがあるよ、18切符が残ったら買い取るよ、神戸の夫実家に泊まる手もあるよ、どの電車に乗る?みたいな。小さい頃から電車での旅をたくさんしてきた人だから思い入れがあったのかもしれない。

そうして迎えた当日、わたしは長女を送り出した。連絡全然ないなー、途中寝過ごしてないかなーと午前中数度ラインした。やっと簡単な返信が来たのはお昼ころで、無事そうだったのでそれっきり。

片や海外にいた夫からは「途中から特急使ってもいいって伝えて」「何かあったら神戸に連絡するように伝えて」と実にきめ細かいラインが。長女本人にも「スマホのバッテリーはあるか」「〇〇の△△店なら充電できるよ」等々ラインがあったそうな。手厚い。

 

なんにせよ、目的を果たして無事に戻ってきたので結果オーライなんだけど、夫とわたしとでは心配するところやアプローチが全く違うのだな、と今更のように感じた1日でもあった。

 

そして長女、明日は同じ時間に家を出て終日浦安のテーマパーク。

明後日には修学旅行の荷物発送もあるよなあ。それいつやるんだఠ_ఠ

ヤキモキすまい、と自分に言い聞かせる木曜夜。

今日の祝日感のなさといったら‥

at 22:04, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

てぬぐいはしご

 

習いごとのあと、てぬぐい買いに浅草へ。
着いた先でまずは遅めのお昼ごはん、与ろゐ屋で梅塩ラーメンの梅抜きを。(塩ラーメンはなかったのです)



今日は堪えようと思っていたかまわぬ、ラーメン屋さんから舟和本店まで歩く間にあって、やはり立ち寄ってしまうの巻。

しばらく買い控えてたのに、お店行っちゃうとどーもいかん。

でもこれ、きっと今しか買えない?

 

 

 

 

 

そこからすぐの舟和本店へ。

そもそもはペリカン目当てで浅草方面に向かったものの、芋ようかん柄はムスメが喜ぶかな、と思って寄ることに。

あんこ玉×芋ようかん、シンプルでかわいい。

 

 

そこから田原町のペリカンカフェまで歩く。

10分ほどでパンのペリカンの看板が見えてくる。

こんなふうに見知った場所に出るとホッとする。

カフェまではここからさらに2,3分。

 

お店に着くと、目当てのてぬぐいが飾ってある。きゃーだめだ、こりゃかわいい。

 

ムスメたちのおみやげにクリアファイルも。

パンのシールも欲しかったけどがまん。


 

 

 

パンのペリカンの方で予約しておいた小さな角食を受け取って帰路についた。

 

 

持ち帰ったてぬぐい。

帯までかわいいので、まだ広げられずにいる。まいったな。

 

 

‥てぬぐいが絡むと行動力あるなわたしは。

熱は冷めたものだとばかり思っていたけど、今日のときめきを見るにまだまだだわ。

 

 

スマホの地図にしたがって歩くことは苦手だったけど、ひとたび方角さえつかめればどうにかはなるようになってきた。

一駅なら歩けるかな、とか、同じ区内なら行けるかな、なんぞと調べてみて、30分くらいだったら最近は歩いてしまう。

都内だとそのほうがスムーズだったりもする。

(その代わり、たまに方角を間違ってずんずん進むと、とんでもなくロスしたりする)

初めての町や道でも歩くことができるってすごいな。GPS様様🙏

おかげで歩く機会がぐんと増えた。ありがたや。

at 21:47, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

大師巻とかナスのトゲとか

前からこの告知が気になってた。お店の方に聞いてみたら、入荷日は20分くらいで売り切れるそう。

ますます気になって、今日オープン時に合わせて行ってみた。

けっこうな行列。そして一斉ダッシュして、取扱店の周りにぐるりと並ぶ。
皆さん限定数ずつ買って行くので、山積みのがあっという間になくなる。

塩味は早々に売り切れたので、わたしは醤油味だけ数個買ってみた。

わたしの後ろ2人目でそれも完売。
時計見たら14分しか経ってなかった。

 

 

サヴィニャックをお迎えに代官山へ。
クリスマスカンパニーには、この時期おそらくほかでは置いてない、かまわぬのクリスマス柄が勢ぞろいしてた🎄

 

 

ナスが大好きで、夏にはよく食べる。

しかし、料理するときにヘタの部分に触ることができない。触ったこともない。

小さい頃から母に何度となく「ナスのトゲは厄介なのよ」「ナスのトゲは痛いのよ」と言われて怖さが刷り込まれている。

ちょっとごめんなさい、と思いながら、いつもヘタ付近をざっくり切り落としてしまう。

料理番組を見ていると、ここを掴んでいるのをよく見る。私にとってこの画は鳥肌ものだ。

これは大丈夫なのか?実際のところどうなんだろう、と思って調べてみた。

まず、「新鮮ナスのなトゲは刺さって、数日間は痛みが引かない」

「そうではないナスのトゲは、刺さりにくい(痛い思いをせずに済む)」という記述を見た。

さらに、トゲのない品種がいくつも開発されているのだった。

「トゲなし千両」「トゲなし美茄子」「トゲなし紺美」‥「黒潮」とか「SL紫水」という「トゲなし」を冠していないものまで。

昨今、出回っているナスはこういうのが多いのでしょうか。

それとも、トゲの威力がおさまった頃にお店に並ぶことが多いのでしょうか。

どちらにしても、わたしがナスのヘタを触ることは今後もないと思う。

 

 

ガラスの車両勢揃い。あとは模様つけて、足回りくっつけて、なのかな。

4年計画だし、とりあえず今回これはここまで。

(次は好きなものに取り組んで、またこれに戻って‥って感じになるかと)

これもやりたくてやってるけれど、ずっと同じものって飽きて行き詰まったりする、わたしの場合。

 

 

大師巻に話を戻すと、1つの袋に3本のおせんべい。

醤油味は、細長い歌舞伎揚においしい海苔を巻いたようなもの、といえばわかりやすいのかな。甘辛い。

どれどれ1本‥と思って開けてみて、そのまま1袋食べてしまった。

第一印象はシンプルで、飛び抜けてどうこうという感じはしなかったから、我ながら意外だった。

(Simple is bestってことなんでしょうかね?とにかくあとを引く)

揚げ煎餅と海苔が大好きな長女は気に入るだろうな、と思っていたけど、わたしも二女もあっという間に食べてしまった。

(長女は言わずもがな。以降ずっと「食べたい」「大師巻〜」と騒いでるわ)

これを近くで手に入れることが思っていたよりも困難だったので(ありゃ混みすぎだ)、次からは直営店に行こうと思う。

at 22:46, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

てぬぐい、クレープ、茄子

代官山かまわぬの31周年イベントが始まった。

今日を逃すと週明けまで行けないから、えい!っと初日参戦。

代官山店では新発売の「しつらい小紋」から、一目ぼれした1枚を。

(アナタ買い控えるんじゃなかったのか?と自問しつつですね。だめだこりゃ)

そこからクリスマスカンパニーへ。

かまわぬ×サヴィニャックのてぬぐいが欲しかった(そもそも今日はこれが目的だった)けれど、店頭には『完売』の文字。

これは来週の入荷を待つことになった。

‥それを迎えに行く頃には、秋柄が入荷してるんだよな。参っちゃうなあ。

 

 

そのあと、自由が丘でムスメたちと待ち合わせて、ずっと前から二女が行きたがっていたクレープ屋さん”comcrepe"へ。

2人の目当てはテレビで紹介されていたという”クレープブリュレ”、なんとも甘そうな一品。

わたしはアイスコーヒー飲みながら、クレープを頬ばる姿を眺めるに留めておきました。

帰り道、長女は「あーおいしかった!」とゴキゲン。

二女はなにより気が済んだようです。ま、それが大事なのかな。

 

 

夏は茄子!

揚げない煮浸しやナムルのような簡単ですぐにできるおかずにして、ほぼ二女と2人で食べます。

今日はいつもの煮浸しに。これに青ネギとおろし生姜をたっぷりのせて食べるのが好き。

冷やして翌朝もおいしい。

つゆごと蕎麦やそうめんにかけてお昼にしてもおいしい。

ただ、日をまたぐと茄子の色が抜けてしまうので、こうして撮るタイミングはどうしても作って間もなくの、ツヤツヤしているうち(実は全然味がしみてないのね)になります。

 

 

at 21:52, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

てぬぐい、宿酔い

てぬぐいがずいぶん増えたから、いっとき買うのを止めて、ここ1〜2年はたまに増やすくらいにとどめてきた(つもり)。

使い勝手の良さはもちろん、柄が楽しかった。今でも心踊るから、完全に断つのは難しいのかな、と思っているけれど、反面で、使ってなんぼのものだろう、とも考える。

おろしてから、最後クタクタになって使い倒すまでは相当かかる。わたしの場合は、初期(12年前)に買ったものがようやく役目を終え始めていて、それもまだ2、3枚ほど。

てぬぐいは丈夫なのだ。

今あるものは死ぬまでにきちんと使えるのか?とふとよぎり、もう増やしてる場合じゃないだろうなあ、などと急に思い始めたのだった。

そんなときに、この夏のかまわぬのイベントが告知され、そのすてきな内容にまた心は踊りそうになるんだけどさ‥

昨年は代官山めぐりだったのに、今年は東京めぐりですって。

(ああ、でもクリスマスカンパニーのてぬぐいは欲しいわ‥とかね)

 

増やす頻度をさらに落としながら長生きするか。

 

 

 

久しぶりに翌日に残るような呑み方をして、なにか効果的なものはないのか?と調べてみた。

サプリや薬以外の、口コミ的な範囲を。

一番てっとり早く試すことができそうだったのが「ラムネが二日酔いに効く」。

ブドウ糖の割合が多い森永ラムネがいいそうです。どこでも買えるというのはポイント高いかな。

次の機会に試してみようと思った。

(ま、でもそこまでして呑みたいということではなく、飽くまでもうそんな量は呑まない、というのが大前提です)

at 15:35, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

展覧会のてぬぐい

"NUDE"の手ぬぐい。

 

何も調べも考えもせずに臨んだので、見たときには「あ、おお、へえ」みたいな感じだった。

マティスだったので迷わず買う。

2色展開で、色だけちょっぴり悩んだ。

 

 

最近は結構な割合で展覧会グッズに手ぬぐいが。

前はデザインの如何を問わず「記念に!」とホクホク買っていたけれど、さすがにそういうことはなくなった。

at 22:19, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

冬至のてぬぐい

本日のお伴。

明日からはクリスマスの柄をば。

 

 

 

at 00:11, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

今日の一枚

 

前に池袋で道に迷って、尋ねるべく入ったお店が偶然手てぬぐい屋さんだった。

(中に入るまで気づかなかったけれど、おびただしい数の手ぬぐいがハンガーで吊られていた)

何かのご縁かと、お礼もかねて買った手ぬぐい。

 

ってことは、迷ったあのときは冬だったのかな。

 

 

※このあとに遡ってみたら、3年前の12/22の日記にそのときのことが書いてあった。

at 23:58, peroperope, てぬぐい

-, -, - -