プーさん展へ

 

Bunkamuraくまのプーさん展へ。

ディズニーではないオリジナルのプーさんが大好きで、中高時代はイラストの入った雑貨や文房具を使っていた。

原画が観られる機会が訪れるとは、あの頃は全然思わなかったな。

一緒に行ったのは高校時代からの友人で、彼女には当時「プー」と呼ばれたりもしていた。

(そんなわたしは当時、プーというよりは若貴兄弟のお兄ちゃんに似ておりました)

 

 

 

 

 

良い展示でした。

絵が描かれた背景や解釈が丁寧に説明されていて、作品ひとつひとつに添えられた文章をこんなにきちんと読んだ展覧会はなかったかもしれない。今まではキャラクターばかり見ていたけれど、今回は風景の描かれ方に改めて目が行って、その表現の豊かさに驚いたりもした。読んだ子どもがわかりやすいように絵が文章を補完しているところもたくさんあった。そうしてできあがったものが大人までも魅了し、し続けているということなんだろうな。会期後半の平日なのにずいぶん混んでた。

 

展示のあとはお楽しみ展覧会グッズの時間。今回はやばいだろうと思っていたものの(実際途中まではやばモード入ってたけど)、友人が「あっちにかまわぬのてぬぐいあったよー」と声をかけてくれたところで目がさめた。トートやハチミツやマグネットを買ってしまうところだったけど、てぬぐいさえ買えれば後はいいわ!と切り替わってしまったというか。

 

3柄あったけど、ぐっと堪えて1柄に。
ほかにはムスメたちのおみやげにポストカードとクリアファイルを。

 

 

ランチは初めてのサルディーニャ料理。

前菜もスープもメインもとてもおいしかったし、プチデザートはプチとは思えない十分なボリューム。

 

サルディーニャ島の伝統的なパスタ、フレーグラは、つぶつぶに貝の旨味がよくしみて、いくらでも食べられそうな後引くものだった。

次は夜に行ってみたい。

 

 

友人を待っている間に見た、開店前のお花屋さんのディスプレイがきれいだった。

 

 

 

そういえば、やっと成功した今朝の温玉。(作っているのは二女)

夜に作って常温で置いておいて朝に食べた。

冷蔵庫に入れると硬くなってしまう、でも温かい(暑い)季節は常温は怖い、ということで、今後は冷蔵庫で置いてもちょうどいい温玉を模索することになりそうです。先は長い。

 

 

ムスメたちのお昼はリクエストされたそぼろ丼でした。照り焼きやおひたしも少し。

鶏のそぼろは母譲りで、生姜を入れ、醤油とみりんだけで味付けしています。

一度ほかのレシピを参考にしたら入る砂糖の量にびっくり。

たまーにそぼろののったお弁当を買うとおいしいと思うし、ムスメには「前に一回食べたあのそぼろ」と所望されたりもするのですが、作るにはなかなか勇気が要るかなー。

at 21:17, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

食べものばかり

夫の出張のお土産。

ラベルで選んだというワイン。

確かにツボです。かわいい。

 

 

 

 

オーガニックのパンケーキミックス。

パンケーキ12枚分って書いてあって驚いたけど、よく呼んだら1枚が4インチ(直径10cmくらい)だって。

言われてみると、日本のホットケーキって大きめなのかも、と思う。

これは朝ごはんに。

 

 

ムスメたち用の即席ラーメン。

味噌味と豚骨味。

トッピングのイラストがおもしろい。

(入っている訳ではない。味噌味にはワカメが入っているのみだったそう)

 

このほかに、現地のレシピブックと缶ビール2本。

缶ビールは冷蔵庫に入れる段に1本落っことしてしまい、プシューッとダメダメな音が‥

あわてて氷水で冷やし、すぐに飲むことに。

おいしかったけど夫には「2本目は味わって飲みたい」と言われました。確かに。

 

 

 

今日はお好み焼き作って食べた。

キャベツを思い切って増やしたら、軽くていくらでも食べられそうだった。

実際薄力粉は4人分で100g、ほぼキャベツだったか?という。

(あれ以上増やしたら繋がらなかったかも‥というくらい生地少なめで)

厚めに鉄板に置いて、じっくり蒸し焼きにしたらキャベツが甘くておいしかった。

(お好み焼きと言うのか微妙なものではあるか)

 

 

 

朝ドラ見てたらチキンラーメン食べたくなって少し前に買って食べた。気が済んだ。

最近はカップヌードルが食べたて仕方がない。

at 22:46, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ラタトゥイユ 、てぬぐい、ひとり旅

初めてのレシピでラタトゥイユを作った。

でき上がりの量が多くて、こんなにどうするんだ?と思ったものの、これがおいしい。

冷えてても常温でも熱々でもいける。

パンやご飯に添えてもいいし、アレンジしてグラタンにもできそう。つけ合わせにも使えるな。

ステンドグラスの日のお昼は丼型のランチボックスにこれをいっぱい入れて、あとはたんぱく質を少し摂るくらいで十分だった。

(これだと午後眠くもならなくて作業の妨げにならない)

目下、なくなったらすぐに作り足しちゃいそうな勢い。

 

 

 

増えに増えたてぬぐい。

色別に整理していたのに、いつのまにかごちゃ混ぜに。奥のものは出番も少ない。
良品週間でストッカーを一段買い足し、季節の柄に分け、その次に色別に分け、残りをまとめる感じにしてみた。

これでうまく回るようになるといいけれど。
青〜紺が一番多かった。お約束かಠ_ಠ

 

 

ついでに数えてみた。増えてるじゃないか。

プリントものの大半は布巾として使っていて、それと合わせたら250枚超える。

 

 

 

今日は長女がひとり旅してきた。

朝5時過ぎに家を出て、鈍行のみで関西某所へ。

目的は好きな作家さんの絵を観ることだったそうだけど詳しくは聞いていない。

目的地にいた時間は1時間ほどだったって。

復路は夫の勧め(と援助)で新幹線で。最寄駅に帰り着いたのが19:20くらいだった。

 

最初わたしは難色を示してみた。心配だったのと、予定がギュウギュウだったのと。彼女が「時間ない、忙しい」といつも言ってるから、だったら時間かからない方法にして体力も温存するか、「時間ない、忙しい」なんて言わないかの2択だろ、と思ったのだった。

片や夫はちょっと張り切っているように見えた。こんなルートがあるよ、18切符が残ったら買い取るよ、神戸の夫実家に泊まる手もあるよ、どの電車に乗る?みたいな。小さい頃から電車での旅をたくさんしてきた人だから思い入れがあったのかもしれない。

そうして迎えた当日、わたしは長女を送り出した。連絡全然ないなー、途中寝過ごしてないかなーと午前中数度ラインした。やっと簡単な返信が来たのはお昼ころで、無事そうだったのでそれっきり。

片や海外にいた夫からは「途中から特急使ってもいいって伝えて」「何かあったら神戸に連絡するように伝えて」と実にきめ細かいラインが。長女本人にも「スマホのバッテリーはあるか」「〇〇の△△店なら充電できるよ」等々ラインがあったそうな。手厚い。

 

なんにせよ、目的を果たして無事に戻ってきたので結果オーライなんだけど、夫とわたしとでは心配するところやアプローチが全く違うのだな、と今更のように感じた1日でもあった。

 

そして長女、明日は同じ時間に家を出て終日浦安のテーマパーク。

明後日には修学旅行の荷物発送もあるよなあ。それいつやるんだఠ_ఠ

ヤキモキすまい、と自分に言い聞かせる木曜夜。

今日の祝日感のなさといったら‥

at 22:04, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

洋梨のパネル

昨日組んだガラスがガタガタで前に進めず、来週分を今日に振り替えて組み直し。

 

 

 

今日も隙間ができてしまった。

いっそ葉っぱと背景(葉の右下のパーツ)を切り直そうかとガラスを出したりもしたんだけど(←諦めが早い)、そのあと先生のアドバイスのとおりに逆の手順(右から左→左から右)で組んだら、なんとか収まった。びっくりした。

 


2日間、昼食の15分くらいを除いて立ちっぱなしで作業していたら、

昨日は帰路両ふくらはぎに激痛が走り、

今日は途中から腰が痛かった。

そりゃそうかー‥そうなるわな。

 

でも連続で作業できてよかった。

きっと時間置くと忘れる。次のときに「えーどっからだっけ?」と考えるところから始まる。(これ結構毎回)

きっと時間置くと熱が冷める。同じ温度まで上げ直すのにも時間がかかる。

 

 

何度も組み直しちゃったな。ピースが少なかったのが幸い。
数カ所ハンダで固定して今日はおしまい。

次回は仕上げᕦ(ò_óˇ)ᕤ ‼︎

 

 

最初、そこそこ組めた段階(隙間有)で、先生に「9割できているここでやめてもいいし、一から組み直してもいいよ」「一からだと時間はかかるけどね」等々言われた。

もーやめて終わりにしちゃいたい、と思ったけど、そもそも同じパネルを作り直しているのは前回がダメダメだったからだ。好きなモチーフを自分で描いたのに、結局隙間をパテで埋めてごまかしごまかし仕上げてしまった。

先生の指南どおりに逆から組むことでガタガタ&隙間が解決するなら一度バラしちゃおう、と決めたら腹が括れた。

わたしは面倒くさがりだから、自分にちょっとびっくりした。

 

 

性懲りもなく、次は何のパネルを作ろ、と考え始めてる。

at 20:39, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

そういえば

そういえば、先日友人とパンケーキを食べていたら、お店に二女が年長クラスだったときの担任の先生が入ってきたのだった。

(確かに幼稚園のあるエリアではあった)

ご挨拶したら、今はその幼稚園にはいらっしゃらないということだった。

「今日は卒園式だったので顔出してきたんです!」と言われて、二女の卒園式の日は3.11だったなー、なんて思い出しながら少しお話した。8年経ってるのに先生は全然変わってなかったな。(一緒に写真に写ったわたしの顔の大きなことよ‥)

お元気そうでよかった。

 

 

そういえば、クリスマス前に作ったサンキライのハーバリウムは、実の色が赤から茶色になってしまった。金色の柊も季節違うよな、と思ってこれは廃棄することに。

オイルはオイルで処理し、植物をピンセットで引っ張り出し、さて空き瓶を捨てようかというところでダメもとで中を洗ってみることに。お湯を入れ、別件で買ってあった米国仕様のオキシクリーンを入れて時間を置き、すすいでみたら、あらら、新品のようにきれいになってしまった。あの、そこそこ粘度のあるオイルが一発で!

ちゃんと乾かせばまたハーバリウムできちゃうな。オキシクリーンすごいな。

 

 

そういえば、ゴールデンウィークは10連休なのだった。

特に何かをしようとか考えてないし、とりあえずわたしの仕事はいつもどおり行くつもりでいる。

あとはどうするんだろ、と漠然と思っていたら、今週になって夫が「キミの行きたいところに行こうよ」と言う。

今からだと何ができるんだ?どこがいいんだ??と考えて、唯思いついたのが「岩手の祖母と宮城の叔父叔母に家族で会いに行きたい、祖父のお墓参りをしたい」だった。実家もなくなった今、こちらから足を運ばなければなかなか会えないし、家族揃って顔を見せられる機会もない。

夫が快諾してくれたので、早速日にちを決めて祖母・叔母に予定を打診しつつ、泊まるところを探した。ちょっと出遅れたね、さすが10連休!という感じだったけれど、なんとか一泊分確保。(帰路に宮城〜神奈川間でどこかに寄って二泊という案も出たものの、どこも通常よりえらく高くてやめた。ふつうの週末に出直した方が楽しめそうな‥)

顔見て顔見せて、ちょっとおいしいものでも食べられれば今回は十分だと思っている。

at 23:46, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ビスキュイ

御影マモン・エ・フィーユのフレンチビスキュイ。

シンプルで甘くて風味がとてもいい。

薄いのがきちっと並んでいる様も素敵。

 

 

今回はお取り寄せ、数ヶ月待ちだった。

いつかお店に買いに行きたい。

(朝から行列ができるそうですが)

ちなみにこの缶、早々に長女のものとなることが決まりました。

 

 

昨日夕刻のぽわんとした雲一つ。撮って、洗濯物取り込んで、部屋に入った。

しばらくしてからスマホがないことに気づいて、家電から鳴らしてみても反応がない。

あれ?あれ?と探し回って、ふとベランダのエレクター見たら置きっ放しだった。

聞こえないわけですわ。

at 22:25, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ラーメンパンケーキパン!

お昼は妹と長女と池尻大橋の八雲へ。

ここはワンタン麺が有名。

並びたくないから早く行って結局並ぶというね。

(でも列の最後に加わるよりは、最初から前の方にいるのが楽)

肉ワンタン&えびワンタン、どちらもむっちりしていておいしかった。

ちなみにわたしが食べたのは白だし。

黒だしを食べた長女にスープ一口もらったら、甲乙つけがたく美味でした。

いつか二女も連れて行きたい。

 

 

そのあと日吉で友人と合流、お茶。

友人おすすめのパンケーキを一緒に食べた。

フカフカでこれもおいしかった。

(お腹はとうにいっぱい‥)

 

 

菊名へ移動。今日の目当てはレーズンの入った本数限定の食パン。

16:00から並んで、整理券配布が17:15、販売スタートは17:45。ほぼ2時間コース。

(ちなみにレーズンは20本強の販売)

気温が高い日で助かった。それでも最後は寒かったな。

 

今日はそもそも、絶対にレーズン買いたい!という友人に付き合った格好だったのに、

「この店名の入った袋持って帰るのヤダ」と言われて苦笑。確かにオーバーな感は否めない。

しょーがないでしょ!と一蹴というより一笑してしまった。

 

持ち帰ったパン2本は、二女が丁寧にスライスしてくれました。

レーズンの端っこ、おいしかった。続きは明朝に。

 

 

at 22:58, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

雑記

「わたしが言ったことが全部正解だったらいいのに」

テスト勉強中の長女の戯言。

いいから黙れ。手を動かせ。

 

 

一昨日出かけた先で見たミモザのハーバリウムが素敵だった。
同じお店にドライの取り扱いもあったので、そちらを購入。

今日がミモザの日ということもそのとき知った。

 

ハーバリウムにする段になると、花も葉もホロホロしていて扱いが難しかった。

(そのまま吊るしちゃえばよかったか、と途中後悔した)

ひとつめはユーカリと合わせてみたものの、緑が強くてなんだかなーという仕上がり。

蓋を以前友だちにもらった木製のものにしたらバランスが取れた印象。

やり直しで作ってみたふたつめは、ミモザの葉っぱを合わせてみた。

葉の色が柔らかく、でも形はシャープで、こっちだな、という感じ。

 

 

 

 

 

いつもパンを求めて遠征しているかのようですが、家の近くにも好きなパン屋さんはあります。
今日は元住吉のリップルで。
生地がおいしい。フィリングもおいしい。

ご主人が元シェフということです。なーるーほーどー!納得のシンプルなおいしさ。

タマゴサンドや塩バターパン、焼カレーパンもおいしいです。

 

 

長崎からやってきたマスキングテープ。

五島列島の教会のステンドグラスを模したデザイン。

製造はmtのカモ井、品質的にも信頼できる。

たくさんある中から4柄を購入。

 

 

 

いつかステンドグラス見に教会巡りをしたい。

at 23:12, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

雑記

マダムゴールドを買いに自由が丘へ。

マリーゴールドを嵌めた手で持ったらゴールド×ゴールドだなーとなんとなく。

どうでもいいことなんですが。

ちなみに1つめのマダムゴールド、まだ持ちそう。スペアの出番はまだ先かな。

 

 

カルディはスペインポルトガルワイン月間。

咋夏買いそびれたヴィーニョヴェルデが再び並んでいたので買ってみた。

フレッシュな微発泡。軽やかでおいしい。

 

 

ずっとずっと前のペヤングの蕎麦は好きだった。

これはどうかな。

すでに蕎麦粉は入っていない模様。

「味」がちっさいのも気になるところ。

 

 

 

月曜日の朝刊で記事になっていた松野屋の経木、これだけのために谷中行くのもなーと思ってたら、自由が丘の雑貨屋さんに取り扱いがあった。

意外にもムスメたちがうれしそう。お弁当これで!って。

今からだと出番は新学期になるかな。

at 22:51, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

お寒うございます

夫方の父がもうすぐ77歳のお誕生日を迎える。

夫姉と合同の贈りものを用意し、世帯ごとのカード(寄せ書き)も一緒に送ることに。

イラスト風に「祝77歳!」とか描いてみようかなーなんて考えていたけど、ふと長女に「祝喜寿って真ん中に描いてみない?」と言ってみたら、テスト直前なのに快諾してくれた。(ええ彼女、こういうのは話が早いし、すぐに取りかかるのです)

そしてでき上がったのがこれ。電子辞書で拡大した文字を見ながら、フリーハンド。基準の線も引かずにいきなり。

ひと通り描いてから多少の手直しはしていたけれど、出来栄えにびっくりした(๑°⌓°๑)

ここにさらに家族から一言ずつメッセージを書いて送る予定。

 

 

どこにもなくて通販で買ってしまったペヤング(久しぶり!)、今日の1人ランチで食べてみた。

ソースをかけると一気にジンギスカン臭が漂う。

具のフリーズドライの羊肉じゃなく、ソースの方で攻めてますね。

羊焼いてタレをつけて食べるときのあの感じが焼きそばに‥

ごめんなさい、わたしは無理でした。

羊もジンギスカンも大好きなんだけど、再現度の高さがあだに。

 

 

髪を短くするときに、サイドは耳にかけられる方がいいですねーと言っていただいて、今はギリギリ耳にかかる長さ。

ギリギリだからセット力のあるワックスで固めちゃおうか、とドラッグストアでハードワックスを見ながら思い出した。

‥アホ毛用に買ったものがたんまりあるよなー。

とりあえず使ってみて、キープ力が足りなかったら考えようと思ってる。

 

 

そもそもはアホ毛対策ワックスという売りだったと思うのだけど、今見てみたらブランド自体が終わってた。ありゃりゃ。

at 17:02, peroperope, 日々のこと

-, -, - -