すいようび

友だちと一緒に、年内最後の日本橋高島屋のツオップ催事へ。

ランチはポルトガル料理のお店でカタプラーナを。


カタプラーナの銅鍋、2年前にリスボンで買って(それもすごく欲しくてかなり探した)、それっきりしまい込んでいる。

これを機に、ちゃんと使おうと心に誓う。

 


催事の行列に並ぶまでの間にお茶とプリン。

缶詰のさくらんぼがのったプリンなんていつ以来だろ。

 

しっかりかたい、風味も、カラメルの甘さも、昔ながらのプリンでした。

ホッとするおやつ。

at 21:10, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

モノとワタシ

前に死を体験するワークショップ(死の体験旅行)に参加したことを書いた。

そのときにわかったことのひとつは、自分は”モノ”にほとんど執着がないこと。

大切なものを書き出す作業のときにほぼ何も思い浮かばなかった。

こんなにお買い物好きなのに?

家はモノであふれ返っているのに??

衝撃を受けたし、このことに気づいただけでも参加してよかったと思う。

 

 

最近、堀江さんの「捨て本」を読んだ。

自分に当てはまると思うことは少なかったけれど、ひとつハッとしたところがあった。

ざっくりと要旨だけ書くと、曰く、”モノを持った瞬間からそれに対する執着がわく。(だからそもそも持たない)”

確かに、手に入った瞬間から失うことを畏れる自分がいる。

欲しいと強く思ったものほどそれは顕著。

 

 

整理すると、物欲が強い、でも買ったら大切なわけではない、けれどおそらく執着はしている。

これってなんだか怖い。

でもこれが自分なんだった。

 

これからどうしよう、どうしたらいいのかなあ、と途方に暮れそうになるけど、そう大きく変われないようにも思う。

参ったな。

at 07:51, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

いろいろもろもろ

先週高校生長女と一緒にインフルエンザの予防接種を受けてきた。

担当してくれたのは若い女医さんだった。

呼ばれて長女と一緒に診察室に入り、先にわたし。

問診のあと、女医さんのかけ声(というか呟き?声は小さかった)で接種は行われた。

「いきますよー、せーのっ!」

続いて長女。

「いきますよー、せーのっ!」

「痛いね、もうちょっと我慢してねー‥えらいね!」

後者はなんか昔小児科で見た感じだな。

ちょっと吹き出しそうだったかも。

 

 

わたしのクラシックミニファミリーコンピュータが皮切りになったのかどうか、ムスメたちがSwitchを買った。

突如のゲーム解禁に、二人とも戸惑いつつ大喜びしていたっけ。

(ちなみに、最初は長女が買うつもりだったところに二女が便乗して、折半することになった格好)

ポケモン一筋でここまで来た長女、15日に発売されたソフトが届くと、「今日は終日使いたい」と二女に申し出。わたしには「15年待ったんだから今日くらいいいでしょう?」と言う。「お、おう」と答えつつ、いや確かに彼女がポケモンに恋したのは2才のときだけどそのときからゲーム欲しがったかって言うと違うよなあ、と心の中で突っ込んでみたり‥いやまあ、夢が叶ってよかったですね。

翌朝部屋に起こしに行ったら、照明が点きっぱなしの中、長女がグウグウ寝ていた。「徹夜でプレイしたの?」と尋ねたら「ん、充電してるうちに寝ちゃったからそんなでもないはず」。

そして土曜も二女に交渉して使用権をまるっと獲得、「日曜からはできないし」なんぞと言いながら。

‥しかし。クラシックミニファミリーコンピュータにはもう誰も見向きしない、のかもしれないなー。

 

 

シェリュイにエピ買いに寄ったら、巨大なエピもいた。バゲットよりある?おもしろいので両方買う。

 

一節(一穂?)カットして普通エピと並べてみた。

 

 

当然クラム多めになるから、普通エピよりもっちり食感。

厚切りのベーコンが程よく入っていた。

一節でボリュームは充分。

ちなみにこちら、ボジョレー企画のようでした。定番化するのかな。

 

 

週末どこかで晩ご飯食べようか、という話になって、夫が挙げたのが代官山のSASAだった。

(ちなみに食いしん坊二女が大好きなお店)

 

夜に行ったのは初めて。

サイドディッシュ数品とビールもオーダー。

 

夫はIPA(Indian Pale Ale)が最近お気に入り。

ここでも志賀高原ビールIPAを。

(と書きながら、それは奥に小さくしか写っていない。手前はわたしがオーダーした目黒区で造られているというクラフトビールでした)

 

 

 

お昼に比べると夜は空いていた。

数量限定メニューはほぼ売り切れてしまっていて残念‥でもまあそうなるか。

 

ハンバーガーがブームだった中、最初に行ったのがSASAだった。

以降、そんなに食べ歩いたわけじゃないけど、今のところ我が家のお気に入りはここ。

有名店でも、これでこの値段?ってところもあったから、あまり冒険したくないのもあるかな。

確実においしい。そして、夕食にしても満足できるなーって今回思った。

 

 

日が短くなったねえ。

 

at 23:13, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

御岳山

 

夫と、これから一緒に山登りでもしようかーって、靴を買った。
今シーズン一回くらい行っておこうか、と青梅の御岳山へ。天候と紅葉のタイミングに恵まれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山というよりハイキング?という緩い勾配で、手持ちのスニーカーでも行けた気もするけど結果オーライ。
少しずつ難易度を上げながら、せっかくの靴を活用したいところ。

ちなみに、御岳山は初級以下だね、と夫。確かに一昨年の高尾のほうがきつかったかな。

 

 

山を降りて帰る電車に乗る前に、そばのこんにゃく屋さんに寄った。

試食で出された刺身こんにゃくがおいしくて、これを家のおみやげにする。

 

 

お昼にカレーうどん注文したら、カレーマルシェと思われるものがそのままかけられたうどんが出てきた。

カレーうどんというよりは、カレーマルシェのかかったうどん、といった感じ?

同じようで別物です。良い悪いじゃなくです。

at 20:26, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

すいようび

先月末連れ帰ったサボテン、小さいの(芽?)が出てきた。

なんとかわいらしい。

 

 

昨日は元町のあたりで用事があった。

11月から商店街の入り口にはツリーが。

日が暮れると点灯してもっときれいなんだよーとムスメ。

 

 

その日のランチは穴子ちらし。

これはパッケージだけだけど、薄味のちらしに錦糸卵、みつば、穴子がのっていて、そりゃあおいしいのです。

毎度歓声があがるお弁当。

家にも買って帰りたいな、と思うけど、これを喜ぶのは二女くらいだろうか‥

at 14:28, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

本日の食パン

近くの催しで'Bakery点心'の食パンを。しっかりした生地で、ちょっぴりの塩気、そのあとに甘み。
気になりつつも荒川区のお店に行けずにいたので、タイムリーでした。

 

 

わたしは初めて見聞きした、'帝塚山パン士郎'には行列ができていて整理券も配られていたけど、あとのところは買いやすそうだったな。

at 23:45, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

フレーグラとうかれ、ムール貝

おうちでフレーグラ。

フレーグラを買ったときにお店で教えてもらったレシピに倣いつつ、お店で食べたものにより近づくようにちょっぴりアレンジもしながら。(具体的には、ハマグリとムール貝を足して、最後にイタリアンパセリを加えた)

茹で加減とか塩の割合みたいなのは考えなくて良いパスタで、だから材料さえ揃っちゃえば簡単に本格的な味になるな、と思った。

 

 

 

 

思った以上においしくできて、びっくりするやら感動するやら。

塩気が思いのほか強かったのは貝の力か?

そこを気をつけつつ定番化決定👍

でも本家に敵うわけはなく、またお店にも食べに行きたい。

 

 

一人の日のお昼、カレーうどん。

今のレシピはカレールゥに頼らないもので、食べたあと気持ち悪くならない。後悔もあまりしなくて済む。

ルゥの油脂分って多いもんね。

(というか、わたしは苦手なのはカレーじゃなく、カレールゥなんだと最近気付いた)

 

 

エプロンを着けずにトマトソース系の料理をしていたら、ソースが洋服にはねた。

一瞬、あーエプロンしてなくてよかった!と思った。

そう思えるくらいのエプロンって役に立たなくないか?と次の瞬間思った。

服より大事って‥

 

 

話をちょっぴりフレーグラに戻すと、レシピに倣ってあさり、あとハマグリを買って帰り、二女にその買い物内容を伝えたら、ムール貝はないの?って不機嫌になってしまった。

え、ムール貝好きなの?って聞いたら、あさりハマグリより余程いいって。えー‥知らなかったわ。

その後二人でムール貝買いに出かけ直しましたとさ。

おかげで生ムール初調理でした。

at 21:08, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

にちようび

母と妹と一緒に、久しぶりの本丸亭へ。

トッピングの春菊は秀逸だなあといつも思う。

味玉も良い加減でした。また行こう。

 

 

 

 

ブラフベーカリーでパン。

いつもながらグッとくる生地の色、焼き色。

2度目、お昼前に通りかかったときはお客さんが外まで並んでいた。

早めに買い物済ませてよかったな。

 

 

 

妹からの帰省土産。

小さな食パンとサヴァ缶。このほかに地元のお菓子も。

サヴァ缶、三つ並ぶとかわいいな。

 

 

 

 

 

喉が痛い。

葛根湯飲んでもう寝ちゃおう。

at 23:20, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

にちようび

学祭の帰りにみなとみらいのmaduで手ぬぐいを。

かまわぬでも見た柄。

色味も同じような感じだったと思うけど、これmaduのオリジナルカラーみたい。

 

 

さらに上大岡に移動して、ちょっとした山登りに使える靴を夫と二人分購入。

道具から入るまい、といろいろ思うけど、こればかりは山登るのに必要だよね、って判断。

年内に軽めのハイキングが一度でもできるといいな。

at 23:05, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

どようび

先月から娘が予備校に通っている。

同い年の息子くんがいる友人にその話をしたら、息子くんも娘と近い進路を考えていて、やはりその道の予備校の体験入学中ということだった。飲みの席でのことだったので、そのときはさらっと話すにとどめ、でも参考になるかな、と家に帰ってから予備校の資料を撮って送ったりした。

 

週半ば、その友人から「娘ちゃんの予備校見学してきたよ!娘ちゃんいたよ」と連絡がきた。「確かに今日行ってるわ」「よく娘ってわかったね」と返信したら「先生が教えてくれたよ!」って。帰宅した娘にも「先生に、『赤ちゃんの時の知り合いなんだって?』って声かけられた」と言われた。

あははー、あなたは覚えてないよね。ってか、友人はどんな説明をしてくれたのやら😅

そしてその翌日に「同じところに入学決めたよー」と友人からライン。何より、息子くんの反応がよかったそう。聞けば、通う曜日(クラス)も同じになるみたい。決まってよかったね、と返信しつつ、なんだか妙な感じ。

 

あくまで自分と向き合うような場所で、生徒同士が仲良くなるような環境ではないし、だから切磋琢磨とかライバルとかお友達とかいう感じでもないと思う。

難しい年頃だし、娘も息子くんもフレンドリーなタイプじゃなさそう。

友人とは「顔見知り程度で終わるかもねー」と、もう話している。

‥にしても、高校からの友人と子ども同士が予備校で同じクラスになるって、うーん、やっぱり妙な感じ。

 

 

 

ムスメの中学校の学祭バザーのお手伝いへ。

このために作って納品したステンドグラスのオーナメント、会場へ行ったらありました。

(当たり前だけど、手放してからまた見る機会ができるとは思わなんだ)

つけられた値段はわたしの想定の倍くらい。ふおおおお。

お会計を担当しながら、1つでも売れますように!と祈っていたら、午前中に3つまとめて買ってくださった方がいた。

これで、ああもうあとはどうなってもいいですって気分に。

その後、担当した仕事が終わり、いざ自分もバザーへ。
おそるおそる売り場に行ってみたら、オーナメントは完売していました。バザーにも貢献できて、いやーホッとした。
あとのオーナメントたちはほかのレジを通って行ったのね。
バザー出展は2度目だったけど、自分の作ったものが目の前で売れていくのは初めてで、ドキドキするものでした。

at 00:03, peroperope, 日々のこと

-, -, - -