腹肉背肉、中2の夏、ハーバリウムなど

いつもわたしの腹肉をつまんんだり揉んだりする二女が、今日は横から背中も同時に触ってきた。

「あ、背中もついてる」

ええい、うるさいわ!

軽く言われる方がこういうのは効きますね。

 

 

 

だいぶ前に買った「パンの漫画」のキーホルダー。

好きなんだけど、なかなかつけられるところがなかった。

最近、二女がこれを気に入って、コロネを学校行事のバッグに記名する代わりにつけて行った。

その後聞いてみたら欲しいと言うので、コロネのはあげることにした。

少し前には「伝染るんです」のカワウソTシャツを「かわいい!合宿に着ていきたい」と言ってたな。

かわいいという評価はわからないが、こういうのが好きなお年頃なんだな、きっと。

確か長女にもそんな波が来たことがあったなーと思い出した。辿ったら、やはり中2の夏だった。

 

 

 

家で作ってみたハーバリウム。

背の低い六角の瓶2本は、お盆に夫実家のお仏壇に持っていこうと思っている。

正解がよくわからないなあ、と、正解なんてものはないものだけど、漠然と思いながら作業した。

難しいものでした。

 

 

 

朝には弱い。起きてエンジンかかるまでが長い。

だからと言って、その分早起きすることもできない。

布団からガバリと起きたらキッチン直行だから、頭が回ってなくても動けるように、お弁当と朝食に作ろうと思ったものはメモにして収納の扉に貼って寝る。ほぼ毎日。

まあでも、これ自体を見忘れていることも多いけど。

 

at 23:25, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

コミケのようなもの?、月経カップ、ガラスの電車

長女が、お友達と何かのイベントに出店したいという。

内容はよくわからない。日時と場所と一緒のお友達の名前だけ確認した。

その日が近くにつれ、長女の夜更かしの日が増えていった。何かを描いているらしいことだけはわかった。

さらに直前にはグッズを作りに都内のファブへ行ったようだった。作ったものは見せてもらえなかった。

前日にはおつり用の小銭、敷物、簡単な什器も用意していた。

当日は起こす前から起きてきて(こんなこと普段はない)、荷造りしてさっさと出て行った。かなり緊張しているとお見受けした。

夫と「何か少しは売れるといいねえ」と話していた。

夕方、戻ってきた長女は「結構売れた」「友だち来てくれて」「差し入れもらったり」と、少し興奮していた。

ほう。手応えと売り上げが多少なりともあったのね。よかったね。

企画、準備、段取り、店番等々、自発的に考えて動いたこと、いい経験になったのかなあ、と思う。

頑なにその作品(商品)を見せてくれないのはちょっとつまんないけど、まあそんなもんだろう。

この日は長女の誕生日だった。

 

 

ちょっと尾篭な話になるけれど。

月経カップを使ってみた。

どんなものなのかや、使い勝手、取り扱い方法に関してはすでにネット上に書いている方がたくさんいるので割愛。わたしにとっては言われるほど難しいものではなかったとだけ。(難しいと感じた人ほどレビューを書いたりするのかもしれない)

結果、今月は頭痛を含む生理痛が全くなかった。プラス、寝起きの辛さを感じなかった。

これがたまたまなのか、カップを使ったことによるものなのかは、今後使い続けてみないとわからない。でもこれほど快適というか何も感じずにその日々を過ごしたことはなかったんじゃないかな、と思う。

最初に考えて使った人はすごいな(というのは、さすがに最初は怖かったので)、と久しぶりに使って感じたアイテムだった。

 

 

ガラスの電車をガラスの街に走らせる計画。
7両編成、4年後の完成を目指している。

とりあえず6両のかたちだけできた。先は長い。

買おう買わなきゃ、と思っていた部品を夫がくれた。わーい。

でもまだ線路とか板とかモーターとか揃えなきゃいけない。

 

来週からはしばらく好きなもの作ろう。これは合間合間にですね。

at 22:29, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

(NO) RAISIN SANDWICH▶︎2

 

 

at 22:41, peroperope, レーズンサンド

-, -, - -

(NO) RAISIN SANDWICH

(NO) RAISIN SANDWICHのレーズンサンドと、レーズンじゃないサンド。

今回告知されたときに運良く予約できたので、今日夫と一緒に店頭に受け取りに行ってきた。

 

こういう売られ方は初めてで、緊張しそう。

プロデュースされた平野紗季子さんが直に手渡してくださる。

 

レーズンサンドと、サワーチェリー&クランベリー&チェリージャムのVERY BERRY CHERRY。

 

 

ラッピングが美しくて、レーズンサンドが出てくるところまでの5工程(リボン外す→貼ってある紙を外す→箱開ける→カードをじっくりと見る→薄紙を開いてご対面!)がまたドキドキした。

 

 

at 23:28, peroperope, レーズンサンド

-, -, - -

チョコチップ入りレアチーズケーキ

 

1日早く、長女のお誕生日のお祝い。

今年もケーキは二女が作り、プレートは夫が描きました。

 

ワタシはごはんだけ担当。

本人の希望どおりに作ったら、二女に「へんなメニューだね」と言われましたಠ_ಠ

年に一度だから大目に見ておくれ‥

 

へんなメニュー?

フライドチキン、わかめご飯、卵焼き、シチュー、ポテトの重ね焼き。

野菜がどうにも足りなく思えて、これにレモンの効いたレタスと胡瓜とスモークサーモンのサラダをプラス。

なんだかお腹がずっしりです。

at 23:54, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

続すだちそば

夫のお昼にすだちそば作った。

つゆにも絞り汁を加えて、よりさっぱりと。

薬味は何が合うのかなあ、と考える。

ねぎ、わさび、白すりごまは「ちょっとどうかな」と蕎麦屋で言われた。

ネットで見ると、ミョウガや大根おろしを真ん中に盛るお店があるみたい。

中では、ごまは合いそうな気もするけどな。

 

 

昨夜、突然、右目中央が横一文字に(それも結構幅広く)黒く陰って見えなくなった。

最初は大きな何かが入ったのかと思った。でも異物もなければ、鏡で見た限りでは異変もない。

明るいところでは目を開けていることがつらくなってくる。

ムスメが

「寝たら治るかもしれないし、もう寝ちゃいなよ」

「お父さんのご飯?わたしがやっとくよ。餃子焼くだけでしょ」

「え、お父さん茄子嫌い?そんなの黙って出しちゃえばいいよ」

って、頼もしいことをいろいろ言ってくれるのに甘えて早々に横になった。

今日は朝イチで眼科へ。久しぶりに瞳孔を開く眼底検査まで。

結果、飛蚊症だった。老化ってことですかね。

今までにも小さな黒点がポツポツというのはあったけれど、こんな帯状のものもあるのか!と驚いた。薬も治療もなし。

「視界はこのままでしょうか?」と聞いてみたら、この黒い帯がグルグルと動くそう。

良くもなるし、今後も現れるってことですね。

原因がわかり、どうしようもないこともわかったら、不安が消えたしスッキリした。

うまく付き合っていくしかない。

 

今朝ムスメにお礼を言ったら

「味噌汁ボコボコに沸かしちゃった!」

「お父さん、茄子は食べなかった」って笑ってた。

頼もしいね。もういつでも寝込めるな。

(いや、そうじゃなくても寝込んでますが)

at 21:40, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

すだちそば

ずっと食べてみたかったすだちそば。

蕎麦屋にすだちを持ち込んで作ってもらった。

冷やし中華をもっともっとさっぱりさせた感じ。(酸っぱさはあれほどないけど、甘さもないから、トータルで)

喉ごしと風味、ほのかに効いた酸味がとてもよかった。

 

事前に食べ方を調べてみたら(まあ基本は好きに食べればいいんだけど)、すだちは割に早めに取りのぞくというのが多かった。苦味が出るとか。次いで”適当に取り出す”、そして”蕎麦と一緒に食べる”と続く。試しに蕎麦とすだちを一緒に食べてもみたけれど、これだとすだちがどうしても勝る。すだち好きさんにはたまらないかもしれませんね。あまり早く取りのぞいても感じられる風味は物足りないかもしれない。いっそおつゆに少し汁を混ぜておくとか‥?とも考えたけど、今日のところはここまで。

 

 

午後はヨガだった。

わたしとほぼ同い年の先生が最近老眼鏡を作ったという。

「わたしもこの1年くらいの間に作りました」なんて話したら、ほかの生徒さんたちに「まだまだよ」「ずいぶん若いわよ」と言われた。

確かに最年少、体の硬い若輩者。とほほ。

 

 

到来物。

箱開けておお、っと思った。

薄紙一枚でずいぶん印象が違うものだな。

at 21:46, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

出たり入ったり

今日は出たり入ったりを繰り返した一日。

原因はほぼ自分にあったので、まあ仕方ないんだけど。

(というか、原因が自分にあったことに途中で気づいた)

 

 

お昼は家にあったもので担々麺のようなもの。

キュウリは細く細くした方が好きだな。

冷たい麺と熱い肉味噌を混ぜたら、当然だけどぬるかった。

結果微妙な感じでした。

 

 

少しずつモノの見直しをしている。捨てるか売るかして、全体量を減らしたい。

ゴソゴソと片付けをしていたら、ガチャの丸いプラケースが4つ入った紙袋発見。

割に手前にというか、最近の物のはず。

開けてみたら、リサ・ラーソンが出てきた。

あー、ミッセのがどうしても欲しくて雑貨屋さんに日参したっけ‥

4つのうち、3つはこれ。

女性が男性を持ち上げてる、これもなかなか好きな作品。

(今回のシリーズの中ではミッセの次くらいに)

‥でもねえ、3つは多いかな。

 

 

ハーバリウム、いざ自分で揃えて作ってみようと思うと、ハードルがぐんと上がる。

金額的にというよりも(もちろん多少はかかるから、買うところは選びつつですね)、選ぶことの難しさかな。

オイルは2種類あるうちのどちらか?

その粘度はどれくらいのものにするか??

瓶のかたちとサイズはどうするか???

そして何よりお花。

プリザーブドかドライを使うことは決めているけれど、どれをどう買って、組み合わせるのか。

(わたしの好きなものだけじゃ知れている、ってか、ごくシンプルにまとまってしまうことだけは見えている。シンプルと言えば聞こえはいいけれど、つまらないでき上がりになっちゃうことも十分あり得る)

追加資材買いすぎて大量に余っても仕方ないしな‥(こうしてハーバリウムづくりのループができていくとか?)

わたしはお花の知識もないからまあ適当なもので、その点、2度面倒を見てくれた友人は的確な仕事をしていたな、と思う。

元お花のプロだけあって、センスもよかったし、大人数分の準備、押し付けにならないアドバイスもこなしていた。花材を選ぶときも、組み合わせた先が見えているようだった。

こうなってありがたみやすごさを感じるのね。

とは言え、作ろうと思うたびに頼ってもいられないものね。

at 22:53, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

久しぶりに何もない日

TomWaitsを聴きながら、今出ているムックを買うか、でも買ってもきっとあまり読まないよなーとか考えたり。

もう少し悩もう。

十代から聴いてるけど、ムックになるほどの人だとは知らなんだ。

 

ハーバリウムを作ってみることを決めて、せっかくだから夫実家に帰るときにお仏壇に供えられるようなものも作ってみようか、とか、花じゃなくスパイスだけのもいいな、とか、いろいろ膨らみそうになって(というのも、買うオイルがそこそこ量があるもので使い切りたいわけで)、このままだと収集つかなくなりそうだ、と思っては、一から考え直すことを繰り返している。

こうしている時が一番楽しいのよね、きっと。

夏休みの宿題のような位置づけになりつつある。

(締め切りばお盆頃ですが)

 

悩んでばかりだな。

そして作りたいものにばかりお金がかかる‥

 

 

カルディで、モナンのサングリア・シロップが安くなってたので買ってみる。

サングリアが作れるものは初めて見た。知った。

フルーツとスパイスを揃えることを考えたら、これは便利でお得?

赤も白も行けるそうです。試すの楽しみ。

 

 

青森のアンテナショップで買った煮干しラーメン(袋の乾麺)をお昼に。

チャーシューがなくて、でもそれだけ買いに出るのも億劫で、麺を茹でる間に豚の切り落としを甘辛く炒めてそれっぽくした。

これで十分だったな。

煮干しがよく効いてました。

 

 

※まあでも、殊煮干しの効き具合で言えば、カップ麺「激にぼ」に勝るものには今まで出会ってないかも。激にぼは粉々しいもんな。最後に沈殿してるあれは煮干しよね、おそらく。

at 21:52, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

日曜日

わたしがハーバリウムをいいな、と思ったきっかけは、ごく小さなバラだけで作られた商品を見たことだった。

お花に詳しい友だちに「こんなの作ってみたい、作れるかな?」と聞いて画像も見てもらって、2度機会を作ってもらった。

容器や器具、何より花材をいろいろ用意してくれて、そのセンスに感動したし、本当にありがたかった。

 

あるご縁で、そんなごく小さなバラのドライフラワーが1束、手元にやって来た。

せっかくなので、これもハーバリウムにしてみようと思っているけれど、なかなかハードルが高いものだなーとしみじみ。

毎度毎度、友だちを頼るわけにもいかんしな。

でも大本命なので(こんな小さなバラは初めて)、トライしてみようと思う。

えーと、瓶とオイルを買うところからですね。

(瓶?ボトル??って一緒か)

 

ああ、ワタクシ、花って柄じゃないけれど、ハーバリウムは好きなのですよ。

 

 

 

この前会った友だちに、カルディで買っているというデイリーワイン(赤)のエチケットを見せてもらった。彼女の味覚は確かなので、ワタシも真似して今度同じの買ってみようと思った。そのエチケットのデザインは自分の中に焼きついていたはずだった。

けれど、いざカルディの売り場に行って、ほかのワインのエチケットを見るなり、焼きついていたはずだったものは上書きされてしまった。どれも彼女に見せられたものに見える。えええ、買えねえ‥。ヒトの(ワタシの?)記憶力の怪しいことよ。

 

そんな中、今日気になったのはポルトガルの白ワイン。魚介に合うと書いてあった。

山積みだったので、まだあるだろ、今度買おー‥と思いながら帰宅。

その頃には友達のデイリーとやらも思い出せているといい。切に。

at 13:57, peroperope, 日々のこと

-, -, - -