もくようび

昨日は、ずっと会えなかった友だちと、ずっと観たかった絵画展に行った。

移動に際しては注意を払って。幸い、電車は思いのほか空いていたし、食事したお店もガラガラだった。(穴場?)

久しぶりの諸々の状況に多少緊張していたのか、暑さや体力的なものもあったのか、帰宅したらちょっとないくらいヘトヘトで、今朝はなかなか起きられなかった。

でも楽しかったな。短時間でも刺激がいっぱいあったし。

展覧会はゴッホのひまわりがよかった。そんなに期待してなかったけど、実物は迫力あった。一部屋に一作品という贅沢な展示も功を奏していたと思う。

 

 


帰路、経由した品川エキナカでパンを買う。

八天堂、満、ブレッドワークス、ラテール、それぞれで少しずつ。

買いすぎたかしら。でも次はいつ来られるかわからないからなー

 

 

 

 

満のプルマンはずっとずっと食べたかったもの。

冷えた八天堂は食べやすくて、暑い日の朝ごはんにアリだと思いました。

(普段食事どきに甘いパンは食べないわたしですら)

 

 

 

今朝、ごはんの後に二度寝した長女を起こすべく声がけ。名前を読んだら、

「表面張力が大変だから」

‥寝ぼけておる。

少し間を空けて再度声をかけたら、

「どっかいったよー」

「表面張力が?」と聞いたら、

「必死に運んでたのに」と悔しそうだった。

そのあとにクワッと起きて、

「今は神棚って知ってる?ってお母さんに聞いたところだった。さっきはねこに餌を運んでた。なみなみと」

ふうん、それが表面張力だったのか。今日も母さん楽しかったよ。

 

 

 

今日は近所の友だちと偶然会って少し立ち話した。久しぶりだった。

「自粛期間以降わたし毎朝走ってるじゃない?3キロ痩せたよ」って聞いた。いいなあ、と自分は何もしてないのに思う。

昨日会った友だちもスッキリしていて、後ろ姿がきれいだった。

おばちゃん化に拍車かかってるわーってガハガハしている場合ではない!とこの数時間(だけだけど)にわかに焦り始めている。

この危機感が持続すればいいんだけどさ。ああ、わたしは何しようかなあ。何も続かないんだよな。

(救いは自粛期間中歩いていたことか。あれがなかったら今もっとえらい姿だったことは間違いない)

友だちとは、立ち話もなんなので続きは今度公園でも散歩しながら話そう、ってことになった。

飲んだり食べたりしながらゆっくり、というのはまだ先になりそう。

 

 

 

今朝の寝相。

見飽きないなあ。デレデレなのは自覚してる。

そして猫オーナーである二女は日に日に明るい子になっている。(本人も言うから間違いない)

猫セラピーだわね。

 

 

 

ふと、好々爺と対になる言い方はあるのか?と調べてみたけどないんだな。

好々婆(こうこうば)ってあってもいいと思うんだけど。

目指したいとも思ったけど、好々爺の意味「いつも人に好感を与える、人の良さそうなおじいさん。 孫などを可愛がる、やさしいおじいさん」っていうのを見て、初っ端のからコケてるなあ、ととっとと断念。好感度は低い方(特に第一印象)と自覚しております。

at 22:30, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

げつようび

ざるそば風スマホケースか、スマホケース風ざるそばか?

 

山葵と葱と海苔もリアル。
思わずニヤリとするレベル。
そばの盛りっぶりが良くて、画面を上にして置くことはできないけどಠ_ಠ
オーダーから2週間、待った甲斐ありました。

 

 

 

太麺でナポリタン。
粉チーズがなくて、細くおろしたグラノパダーノをかけた。

 


長女にはボロネーゼを作って、二女はボロ&ナポ豪華盛り合わせ。
太麺万歳♪

 

 

 

 

春巻を作った。

いつも作るのは餃子、次に多いのが焼売、ワンタンをごくたまに。春巻は人生二度目だったな。

家族が嫌いなものを材料から抜きながら適当に巻いて肉春巻と海老春巻の二種類を。

思ったよりも簡単で、思ったよりもずっとおいしかった。

春巻ありだね、とムスメたちと話している。

 

 

 

 

猫の寝相がおもしろい、かわいい。

 

 

 

at 22:39, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

げつようび

ネコにいたずらされないように、ダストボックスを蓋付きのものに。

いつかペダル踏むことを覚えちゃったりするんだろうか。
キッチンのポリ袋エコホルダーもやはり蓋付きのものに買い替えた。
やんちゃ度は日々増していて、ネコ対策はまだまだ続く。
ダストボックス後ろの隙間をガードするのに、シーレのひまわりのポスターがちょうどいい高さ🤣

 

 

 

無印の業務用キッチンダスター、3箱目は白。

これは色があるほうが良かったかな。
けっこうなボリューム(箱でかい!)で、一度買うとけっこう持つ。

すぐ乾くのがいいところ。

我が家では食器棚に敷くなんて使い方も。

 

 

 

 

 

今季初の煮びたしを廣政さんの浅鉢に盛りつけてみた。

何割増しかでおいしそうに見える。

 

煮びたし、ナムル、南蛮漬けなど、茄子が主役、かつ主役しかいないようなレシピが好き。

 

 

カルディで買ったもの。

炭酸で割ってレモンスカッシュにしてみたらおいしい。

 

 

 

土曜日に、猫の正式譲渡が決まった!

家族で子猫期を堪能中♪

かわいいなあ、かわいいよ。

 

 

 

at 23:40, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

もくようび

イイホシユミコさんのグラスを買った。

マシンメイドだから、1つ400円と買いやすい価格。


持っているボルミオリ・ロッコのボデガ(こちらは1つ350円也)とほぼ同じサイズ感。

✴︎シンプルなデザイン
✴︎スタッキングできる
✴︎お手頃価格
✴︎食洗機OK

と、良さを書き連ねるとボデガと同じになっちゃうんだけど、これはもうひとつ。

✴︎薄い

ボデガも良いグラスで、口あたりが気になったことは特段ないものの、薄いものはやっぱりより良い。

器として使って、ちょっと残ったものを入れて、小さな植物を生けて‥とシンプルゆえに用途はさまざま。
飲用に特化すればイイホシグラスに軍配は上がるけど、ボデガには電子レンジOKという利点があって、両方とも使い続けることになりそう。

 

 

画像左がイイホシさん、スロバキア製、カリクリスタル。

右がボデガ。スペイン製、ワインの試飲用として知られる。

容量はどちらも200ml程度、それぞれ背の高いタイプも展開されています。

 

 

 

パッケージが大好きで見ると買ってしまうやつ‥

at 22:33, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

すいようび

あひろ屋さんの白鷺、細川染です。
隙を見て撮影に臨みましたが、途中からアシスタント乱入。

 

 

 

写真2枚目からすでにお手伝いの跡(皺)が‥🐾

 

 

家に来て三日目の様子。

えー、無防備すぎやしないかい?

 

 

 

無邪気でまっすぐで切ないもんだな。

 

 

 

 

at 22:33, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

ねこが来た

18日の土曜日、兼ねてから譲渡が決まっていた猫が来た。

娘が入院したことで、譲っていただく日を延期させていただいていた。

 

 

15時過ぎ、猫の保護活動している団体の方がケージに入れて連れて来てくださった。

三ヶ月のキジトラの男の子。

「かわいいよ、賢い子ですよ」と事前に伺っていた。

なんと小さい!縞模様がきれい。声がまだまだか細い。すっごい元気。

最初の1週間はレポートを送りながらのトライアル。

 

 

やって来た日は家中を縦横無尽に飛び跳ね駆け回り、あちこち探索を終えてからは、ひたすら寝ていた。

届けてくださった方の「落ち着かないときはケージに布をかけてあげてください」というアドバイスも功を奏していたと思う。

「最初は鳴くかもしれません」と聞いていたけれど、すんなり、まとまった時間を寝てくれた。

知人が「しばらく寝れないね」と笑っていたのはなんだったんだろう、ってくらい。

 

 

 

翌朝は早く起こされた。ミャアミャア鳴くから、ケージから出して二度寝を貪っていたら、夫とわたしの間で眠り始めた。

お、少し慣れてくれた?

気づいたらわたしのお腹の上に移動していた。(柔らかいからか)

これはたまらないかわいさだった、が、これは二女の猫。少し背徳感が芽生えるわね。

この日は前日よりも落ち着きが見えた。

名前は「つぶ」に決まった。

 

少し慣れた分一日はしゃいで過ごしたからか、懐いてくれた分寂しくなっちゃったのか、夜はミャアミャア言いながらケージから出ようとする。布をかけてもガタガタ暴れ、時折手か脚かがケージから飛び出す。ずっと鳴きっぱなしだったので、ケージから出してソファで添い寝し、寝かけたところでケージに戻した。

これが続いたら確かに寝不足になるかもしれない。

(ちなみに猫本によれば、仰向け寝するのは気を許してくれているということらしいです、がこの寝相‥笑)

 

 

三日目、また早朝にミャアミャア鳴くのをケージから出す。猫って早起きなのね。

二度寝を決め込んだら、しばらくわたしの手を甘噛みし、髪の毛で遊びながらそのまま枕で寝てしまう。人恋しいのかね。その後、朝食の支度をするキッチンになんども侵入してくるから、エイっと寝ている二女の部屋に放り込んだ。

ほどなくして二女が満面の笑みを浮かべて起きてきた。「つぶ、わたしのこと大好きみたい」

「あーよかったねー」と返しながら、やはりわたしとの蜜月には触れないでおこうと思う。

 

大変だったのは、家族がみんな出かけて行って、つぶと二人(二人?)になってから。

狭い暗い(しかもあまりきれいじゃない)ところに走って入り込む。なんとかおびき出してケージに入れると暴れて鳴く。はいはい、と出すとまた一目散に同じところへ。繰り返し。これじゃ何もできない、とケージに布をかけた。それまでよりも広範囲を覆うことのできる、多少遮光性のあるものを。そうしたらピタリと鳴きやんだ。よっしゃ今だ!と身支度をして買い物へ。

小一時間ほどで戻って、布を外してみたら、すっかり落ち着いた様子のつぶ。ケージの扉を開けても出てこないでウトウト、まったりしたままさらに一時間。お昼のカリカリをお皿にあける音でようやくケージから出てきた。そこからは憑き物が落ちたように落ち着いているし、隙あらば寝ている。昨日は昨日でまだ緊張や興奮していたのかもしれないな、と思う。疲れたよね。わたしも疲れたよ。

 

しかし布の効果は抜群だな〜

 

 

犬派か猫派かを聞かれると、今までは「犬だけど猫も嫌いじゃない」と答えていた。

今は、たった二日にしてだけど、どっち派なんてそもそもないんだな、と思う。単純でしょ。

 

 

 

さっき、つぶにお昼の餌を与えてからソファで寝て、気づいたら横に入り込んでいた。熟睡。

キミまだここ来て二日未満だよね?

寝ながらのびーっと。

かあさん右手動かせません。

(そして娘にも言えません)

at 13:46, peroperope, ねこ

-, -, - -

かようび

二女とのふたりランチは、好みが合うぶん楽しい。

ひとりランチより手が抜けないのもいいんだろうな。
今日はミートソースとなすのリングイネでした。旨々。

 

 

 

ムスメたちが小ちゃい頃に母が作ってくれたもの。
当時全く人気がなかった、でもわたしは一番好きだったライオン(?)が今になって「めっちゃいいじゃん、うける」(byJK)と言われる立ち位置に。
褒めてるるんだよねそれ?って感じだけどこれ褒めてます。
ほかにたぬきとうさぎとねずみがいて、昔はそちらが人気でしたの。

洗ったらフカフカになりました。
 

 

 

昔、祖母に”炊き込みご飯黄金比”を教わった。米に対して醤油とお酒をどれくらい入れるか、という比率で、覚えやすく、味が決まるものだった。

実家を出てから、母から別の比率を教わった。(今どうしてるかは知らないけど)当時は米1合に対して醤油20ml(薄口か濃口かは覚えてないや)、酒10mlだったかな。これでざっくり、実家風の炊き込みご飯ができた。具はだいたい鶏とたけのこと人参、油揚げ。だし汁は使ってなかったと思う。

今は、1合に対して薄口醤油と酒を大さじ1、たまに具によっては薄口減らして塩をちょっぴり。だし汁はあれば使う。(炊き込みご飯に顆粒を使うことはない)

具はいろいろだけど、甘くない味つけの炊き込みご飯、炊き込みおこわは、だし(味)が出る具材が入るなら、だいたいこの割合でおいしくできると思ってる。鍋か炊飯器か、うるち米かもち米かで、水分量が変わってくるくらい。

 

20年以上こんな感じなのに、たまにあれ?と手が止まるのは、祖母分量と母分量と自分分量が混ざるから。

書き留めておくかー。

 

※昔と大きく変わったのは、濃口醤油でご飯は炊かなくなったことかな。味はともかく、今はあの濃い色に食指が止まってしまう。こんなのはご飯とうどんだけ。関西の家に嫁いだからかなーと思ってる。

at 20:38, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

にちようび

昨日二女が退院して、10日ぶりに帰宅した。

退院の連絡は当日ということだったし、娘からは朝イチで「また血液検査」とラインが来るしで、「最終確認の検査じゃない?」と返しつつも、決定まではこちらも気が気じゃない。

幸い、そんな状況にも関わらず仕事先からお休みをいただいて自宅待機できたのには助かった。

帰路から二女はよく喋る、けれどやっぱり白く細く見えた。体力つけないとね。陽にも当てなきゃだわ。

しばらくは定期的に通院することになる。

登校は早くて週半ばからなので、それまでは猫をお迎えする準備をしてもらおうかな。片付けとか片付けとか片付けとか。はは。

 

 

猫がらみで部屋のあちこちを配置がえ、片付け。

久しぶりに開けた引き出しの古いCD、DVDも処分。

(処分するものの多くは結婚前に買った、夫とダブっていたもの。2つあってもなーって。そうじゃない一部をダメ押しでパソコンに取り込みつつ、でもゲスとジェニーハイしか聞かんしな、と思ったり)

ディスク類のほかに懐かしいものも出てきたし、まだあったのか!というものちらほら。

(VHSがまだ再生できる環境だったとは知らなんだ。もうテープの方は持ち合わせていないのに。カセットデッキもあったぞ!)

 

 

少し前から娘が「ビエネッタ食べたい」と言っていた。SNSで見たという。

ビエネッタってあれだよな、実家の祖母の冷凍庫に高頻度で入っていたアイスケーキ。あれまだ売ってるのか!

調べたら、大手のスーパーで取り扱っているところもあるらしい。でも近所では見当たらなかった。

季節商品なのかもねー、冬に探そっか、と一旦の幕引きを試みたものの(諦め早いものでね)、今日その娘と行ったサミットでビエネッタ発見。おーあるじゃーん!と幕引きをなかったことにしてみた。

おばあちゃんがパキパキいわせながら切ってくれたあれをわたしも久しぶりにいただいてみようかしら。

どハマりしたりしてな。

at 22:31, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

きんようび

春休み前から宣言解除まで家にいたJK娘が「茶髪にしたい」と言い出した。

「お好きにどうぞ」

「いいの?」

「別に構いません」

「怒らない?」

「好きにすればいいと思うの」

こんなやり取りを数回したのち、おこづかいで染料(というの?)を買った娘は、うっすら茶髪になった。

(ちなみに校則的にはNGかグレーゾーンか、ってところ。先生によっては厳しいという)

もともと髪が茶色かったから、目立つほどの変化はないなーと思ったけれど、照明の下だと若干明るく見え、陽に当たるとてきめんなのだった。本人には言わなかったけど。

登校日が決まってからは、本人がヤバイヤバイ言い始めた。

「バレないかな?」

「堂々としてればいいよ」「地毛です、って言い切れば?」「もしくはごめんなさいするかだね」

と答えつつ、基本的には自己責任で、と放置。

結局娘はダークブラウンのヘアマニキュアを買った。黒戻しは傷むのでオススメしません、と担当の美容師さんに言われたこともあってですね‥

前述のとおり厳しい先生はいる。けど、女子校勤務歴の長い先生から見れば「あー、はいはい」みたいなかんじなのかな、と思う。気づかれてないってことはないと思う。(強いて言えば、娘は髪染めるタイプには見えないかもしれないけど)

セルフヘアマニキュアは割にすぐ色が戻っちゃう。これを続けるのか、開き直るのか、黒戻しするのか。

まあ、そこも含めて自分で考えてもらおう。いろいろ面倒でお金のかかる茶髪は続かなさそうだなーと思いつつ傍観ですね。

(「お父さんは怒らないかな?」とも聞かれたけど、夫も「いいんじゃない?」って意思尊重の構えでした)

 

 

 

鯵の南蛮漬、何度か作って納得いかなくてご無沙汰‥という料理のひとつだった。

先日、やっとこれかなーっていう味付けに落ち着いた。野菜はレシピより種類も量も増やして、ごく細切りにもした。

ただ、そのときの鯵はとても小さかった。煮干しですか?キビナゴですか??ってくらいの。

その次に買った豆鯵は、これホントに豆?ってサイズだった。案の定、長めに揚げても中骨が硬い。酢に漬けたら多少柔らかくなるかと期待したけど立派なままだった。

作り方も味付けも収まりつつあるのに、なかなか理想サイズの鯵と出会えずにいる。やれやれだわ。

(ちなみにわたしは、南蛮酢に漬ける前の唐揚げ状態の鯵が好きです)ご無沙汰料理はいくつかあり‥回鍋肉も苦手ざんす。

at 22:59, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

もくようび

1週間前からムスメが入院している。ちょこちょこといろんな症状が続いていて、病院ハシゴしても原因不明のまま、いただいた薬も効かなかったことから、しっかり調べましょう!ということになった。疑われる病気もあった。

(それはコロナではないし、入院時の検査でコロナ陰性は確認されている)

先生方が考えうる範囲で行われた検査の結果はどれも悪くない。疑われた病気も該当しなかった。

でも症状はずっと消えずにある。(症状があることをわかってもらえただけでもいいのかもしれないけど)

結局何かのウイルスが悪さしちゃったんでしょうね、ってところに落ち着きそうだけど、まだ熱もあって帰ってこられないみたいだ。

大きな病院なので家にいるより心配は少なく済むし、症状に合わせたいろいろな薬もすぐに出てくるそう。

‥とわかっていても割り切れないというか寂しいもので、毎日顔を出しているし、早く帰ってこないかなあ、とずっと思っている。

検査くらいで、と思われるかもしれないけど(実際幸い軽く済んでる)、やっぱりこういうのは辛いものだな。

あの食いしん坊がろくに食べられないなんて、と思うと、じわじわ堪えるし。

家にいないこともだけど、毎度置いてくるしかないことも。

 

 

 

まあでも、くよくよばかりもしていられないし、娘本人にも「普通に生活してよ」って言われているから、面会時間に被らない予定はそのまま過ごすようにしている。

お昼どきの仕事と週一午前中の習いごとと。

確かにそんな気分転換でもしないと自分が偏っちゃいそうではある。

 

 

 

今週買ったもの‥

 

家と病院の間にある雑貨屋さんで小さなカットボード。

ずっと前、当時アメリカに住んでいた友人のお土産でいただいたものをずっとずっと使ってきて、このほど買い足したかっこう。

こうして見ると色が随分変わったな。(ロゴもね)

でも汚れた感じではないし、臭いもない。

もちろん木のまな板とは比べられないけれど、一般的な樹脂製まな板よりは刃のあたりが柔らかいかな。切るときの音は若干大きめ。

薄さや食洗機にガンガンかけられることを考えるとちょうどいい使い勝手かな。

ちなみに、これの大きなサイズを4、5年前からデフォルトまな板として使っているけど、色は同じくらい濃くなっている。そういう材質なんだろうと思っている。

 

 

 

同じく、通り道にある紀伊国屋でIPAを。

ビールぽくないデザインが棚の中で逆に目立っていた。

 

 

 

状況が落ち着いたら友達と会う計画を進めよう。

状況が落ち着いたら髪を切りに行こう。

あと、一人でどっか行ってボーッとしたいな。

まあおいおいだわね。

 

猫もお迎えしなきゃだしな!

(この間に届いた猫ケージ、夫が早々に組み立てた。ほかの準備も進めないと)←猫はもう決まっている🐱

at 23:37, peroperope, 日々のこと

-, -, - -