つぶの乳歯

獣医さんでは「もうすぐ歯が生え変わるが、乳歯は餌と一緒に食べられてしまうケースも多くて、抜けてもわからないかも」というようなことを言われたそうな。(わたしは行かなかったときに)

ネットでも「乳歯見つけられたらラッキー」という記事を読んだ。

 

いつ生え変わり始めるのか。

そしていつ生え変わりは終わっちゃうのか。

いや、もう終わってるかもしれない。

まあ仕方ない。

 

と、実は意識から抜けていて、でも最近よく噛まれるなあ、歯痒いのだろうか、なんて思っていた。

今朝、布団の中に硬い小さな異物があった。ゴミ?

普段だったらささっと避けて後の掃除機に任せておしまい。

このときだってつぶの乳歯とは微塵も思っていなかった。

 

つまんで、寝ぼけた頭のまま凝縮したそれは、小さく尖った三角。

つぶの爪が抜けちゃった?が最初に過ぎったこと。

いやこれはもしかして!

 

果たして、こじ開けたつぶの口元に、目立つ歯が一本足りなかった。

えー超ラッキーじゃーん!と思いかけたけれど、これは娘の猫。歯も彼女に帰属する。

これって彼女がラッキーってことだよな、と思い直し、歯を適当なケースに入れて保管、帰宅を待つことに。

わたしの布団の中で見つけたことは内緒にしておこうかね。

 

しょっちゅう噛まれていたのはこのせいだったのかも、とちょっぴり納得できただけでも良かった。

at 23:10, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ねこじゃらしだったもの

いくつかねこじゃらしを買ってみている。

大体は安い、そしてすぐに壊れる。

消耗品ということなんでしょうね。

 

我が家のつぶの目下のお気に入りは「猫のお遊び草」という、棒に穂先のようなフサフサがついた、装飾性がなくシンプルなもの。

棒をブンブンと振るとフサフサがしなり、そこに興奮してじゃれてカミカミしている。

激しく遊ぶから、だいたい数時間でフサフサは棒から取れてしまう。

 

 

前回9月下旬の、棒から取れちゃった直後の。

しょんぼりしている。

 

 

今日2本目を与えてみた。

早速壊れるのも一緒だけど、落ち込む場所、呆然とする様まで同じとは。

 

 

このあとは、取れちゃった部分を噛んで追いかけて戯れるのがお決まり。

 

そうして穂先だったものはクチャクチャに小さく丸められ、つぶのつば臭くなり、それはそれは大切にされます。

 

 

 

 

ちなみに、猫のおもちゃ売り場に行くと、派手な色と装飾のものがとても多くて、正直あまり部屋には置きたくないなあ、と思う。

でもきっとそれらはよくできていて、音を伴うものなんかもあり、つぶはどれにもそれなりに反応、興奮する。

(光を壁に照射するおもちゃ、なんてのもある。まだ手は出していない)

丈夫でシンプルで安全なものを探してオーダーしてみたりもしているけど、喜ぶのかどうかは届いてみないとよくわからない。

日常的に適度な運動と見做せるくらいに遊ばせてあげられるといいんだけどな。

at 23:48, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

すいようび

定番カラーが廃盤になってからずっと口紅ジプシーで、だましだまし来ていたところにコロナ(マスク生活)。

口元に何も塗らずに半年以上経って、最近たまに塗ってみると気持ち悪い。

見慣れていないだけなのか。

口元が一気に老けたとか?

手持ちの色が似合わなくなったか‥

仕方なく、定番だったもの(捨てられずにケース取っておいてある)をホジホジして塗ってみたら、これだけはやっぱりしっくり来るんだな。(本来年数経ったものはつけてはなりません、念のため)

 

保守的な方だけど、さすがにそれだけに固執している訳ではなく、同じようにフィットするものは探していて、でも見つけられないでいる。

こうなると、そもそも力を注いでいない分野から、ますます遠ざかりたくなる。

 

 

 

 

最近明るい二女は、反抗期を抜けたってことでいいのかな。

この前、通知表みる?と持ち帰ったものをひらひらさせてきた。

なかなかだよ、とも。うん、こりゃなかだわな。

そのあとに、お父さんにも見せなきゃダメ?と聞かれたから、そりゃ見せないとねーと返したら、夜に自分から「今回ひどいのー」って見せていた。

的確そうなアドバイスをもらったようで(わたしにゃわからん)、ほら見せてよかったでしょ、と独り言ちる。

 

 

 

 

もうちょっと寒くなったらビーフシチューでも作ろうか、と言ったら、前出の食いしん坊が「わたし、ビーフシチューもロールキャベツも冷やし中華も通年でいいんだけど」と。

いいんだけどね、メリハリみたいなものでしょうか。

真夏の煮込みは室温に直接響くし、真冬になったら冷やし中華ってなかなか言えなくなると思うの。

at 00:13, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

にちようび

月1塩ラーメンを自分に解禁した。

今のところノープランだけど。

 

 

先日、教室の帰り道に春水堂へ。

そのあとに用事があって、腹ごしらえを、くらいの気持ちだった。

店内を見渡せば、麺とドリンクとタピオカのセットを食べる若者が大半だった。

ドリンク‥お腹タプタプになるよなあ。

さらにタピオカ‥デザートには重い、無理無理無理無理!

若いっていいよなー、と羨ましく思いながら、わたしはあっさり食べやすい鶏湯麺を単品で。

用事がなければ辛いのとかも行けたかな、また寄ってみようと思う。

 

 

 

鍋焼きうどんのための小さな土鍋を探して数年、これ!という出会いがない中、松山で食べた鍋焼きうどんのアルミ鍋は、サイズがほどよく、チープな感じがかわいらしかった。
ネットで似たものを取り寄せた。(もしかしたら同じものかもしれない)
軽い、安い、薄い。これなら数を増やしても(蓋と分ければ)スタッキングできるんじゃないかな。

買い足し決定!

 

 

いつかは土鍋を、って気持ちはまだある。

でもしばらくはこれで鍋焼きを楽しめそう。
アルミのお皿とレンゲも欲しくなっちゃうなー。

 

届いたときの様子。

箱開けるなりつぶが飛び込む。

かわいいから仕方ないかな。

at 22:23, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

すいようび

アイアンのキャンドルスタンド。

友だちの計らいで、だいぶ手頃な価格で手に入れることができた。

キャンドルを入れるガラスの部分が取り外しできる。

そう、ここをステンドグラスで作っちゃおうという目論見。

背の高いタイプもよかったな。でもとりあえず、今回買ったものを丁寧に作ってみてだな。

クリスマスくらいを締め切りとして自らに課してみる。

 

 

 

アンデルセンで開催中のデンマークフェアでバターを買った。

無塩もあったけど、今年は有塩タイプを。

お店の方に「〇〇バターに比べたら塩気は少ないです」と説明されたけれど、食べてみたらしっかり塩を感じた。

一瞬、無塩バターの方も買いに行こうかしら!って思いかけだけど、来年の楽しみに取っておきましょ。

 

 

 

見目が美しくて買ったそうめん。

二女がそうめん苦手だったけど、この前氷水に入れたそうめんを出してみたら、それがおいしかったみたい。

これも食べてみたいと言われて舞い上がりかけるけど、まだ浮かれるには早い。もう少し見極めてだな。(って何を?)

次に気温が上がった休日のお昼にでも。

 

 

 

先週、年に一度の健診を受けてきて、今日結果が来た。(早っ!)

恐れていた数値は全て改善されていた。とりあえずホッとする。

唯一基準をオーバーしたのが体脂肪率で、体重が増えていた(それもかなり)ことも加味すると、非常によろしくない。

フカフカのやわからーい脂肪がたんまりのワタクシ‥鳥肌が消えないわ。

どうしましょうね。動けよ、ってことだなあ。

 

 

 

久しぶりにフレグランスを買った。

前の前の前に買ったものは好きだけどわたしには重くて(まあでも好きなんだけど)

前の前のものは飽きてしまった。

前のものはラストノートが合わなくて1度使ったきり。

今回のものは、とりあえず最後まで気持ちよくいられる。

臭くならずに着けることが前より難しくなっている気もするけど、自分が心地よく感じられる程度でほどほどに楽しみたい。

 

 

 

 

教室ではパンを作っております。

ストックから、ウズウズ&シマシマの茶系ガラス(何を作るつもりだったのかも覚えてないような)が出てきて、これはクロワッサンじゃないか!と思って、ラウゲンクロワッサン量産。どうするんだこれ。

 

メロンパンは、軽く描いたイラストがあったものの、こまっかくて、「これはないわ」って思ってた。

が、何人かの生徒さんに「メロンパンいいねー」と言われて引っ込みがつかなくなり、でもメロンパン色のガラスは手持ちにも教室在庫にもなかった。それじゃあ仕方ない。

そしたら「これでよかったら」って端材を分けてくださった方がいて、それが本当に緑系メロンパン色。ますます引っ込めなくなったけど、こういう機会はありがたいし嫌いじゃない。挑もうじゃないの。

いただいたガラスは小さめで、切り直しできそうにない。

気合いで、わたしにしては珍しく、失敗なしでカットを終えてホッとした。

 

このあと、エピとノーカットの食パンを増やす目論見。

そろそろ作ったモチーフをどうしようか考えないと。

 

 

at 22:46, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

どようび

最近のIPA、夫がJRの改札内で買ってきたもの。

(これ、取り扱い店が限られてるそうで)

IPAの中でも好きな味だった。

ファンタジーなラベルは、タツノコプロデザイン。

 

 

 

おっとっとの小袋が4連になったのを買ってきた。

22時すぎにこれに反応したポケモン好き娘、その場で一袋開ける(開けて食べる)ことに。

結構ポケモン入ってました。

娘が選り分けていく早さにびっくり。

(わたしの場合、ポケモンがわかるというより、ほぼおっとっとスタンダードしかわからない、というかね)

at 23:00, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

きんようび

週明け、長女と”MANGA都市TOKYO”へ。

これはおもしろかった。構成がよかったな。
コミックや映画を改めて読んで&観てみたくなる。

 

展覧会グッズ売り場、というよりは、アニメグッズ集めてみました、という体の売店で手塚治虫手ぬぐいを買う。

手持ちの”ひしめき瓢箪”のアレンジ。

(もちろん展覧会にはあまり関係ない柄)

並べて気が済む。



お昼はだし好き長女の希望でふくぼくさんへ。
澄まし麺はいつもおいしい。


晩ご飯、残りのムール貝を使ってフレーグラ。
旨味ぎゅうぎゅう、二女と堪能しました。

 

 

 

火曜日、自由が丘に用事ができたので、ついでに行ってみたかったバゲットラビットへ。
念のため某マップにナビしてもらったら、思ってたのと違う方向に‥?
結局いつもの遠回りさせられるパターンだったけど、これが珍しく収穫いっぱい。
(そもそもバゲットラビットは知ってる道沿い、というより駅から一本じゃないか!)

結果、元々寄る予定だった和良を含めてパン屋さん4軒はしご。
今度入ってみたいお店もいくつか発見。
普段使わない道もおもしろいものだな。

バゲットラビットのブール、水平を保って持ち帰ろうと思うと緊張した。次はそのためのエコバッグを持って行こう。
夜にシチューと合わせた。これはおいしかったな。

 

 

 

併設のねこねこチーズケーキももちろん買う。

これもおいしかった!


満寿屋商店、都立大のお店より規模は小さいながら、立地は最高。

 

に志かわも4月にオープンしてたんだって。

 

そしていつもの和良の米粉のパン。二女の定番。


帰宅後、また某マップがやらかしてくれた!と話したら、

夫に「それはキミの某マップの移動手段がクルマに設定されてるのでは?」と言われる。

いろいろ腑に落ちる。わたしがやらかしていたということですな。

 

 

 

水曜日、安くなっていた天然鯛の切り身、おかずにするつもりで買ったけど、思いつきで鯛めしに。

こりゃあおいしかった。

家族からも好評で、翌日も残りを所望される。ふむ、たまにはいいかもしれないね。

炊き上がったら、皮を外して骨を取り除いて、身をほぐしながらざっくり混ぜる。

一尾で炊くよりハードルも低い。

 

元々白身魚が好きだけど、最近鯛のおいしさに開眼してきた気がする。

 

 

 

木曜日、神戸の夫父から恒例の銀寄が届く。

今年はサイズが小さいと事前に聞いていたけれど、十分に立派な栗。

毎年本当にありがたい、うれしい。(というより興奮します)

下処理して熟成させつつ食べていく。

 

 

 

金曜日、届いた銀寄でまずは栗ごはん。

熟成を待たずとも栗らしい風味とホクホク感は十分に味わえる。

おいしかった。

 

 

 

 

何年も前にかまわぬの夏のイベントで買った弁慶縞のてぬぐい。

子供浴衣のリップル地のような、凹凸のある加工がしてあって、その分縮んでいる。

もう一つは今年のイベントで買った泥染めの弁慶縞。

元々同じてぬぐいだったとは思えないほど表情が違う。

 

オリジナルも欲しいな、とずっと思いながら、亜種ばかりが手元にあるのでした。

 

 

 

 

at 22:10, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

にちようび

ずっと欲しかった作家さんのお皿をネットで2枚注文。

20時販売スタートで、その1分後には全て完売。

たまに聞く秒殺ってやつですな。

狙っていたものの片方だけしか買えなかった。(2枚セットだったのです)

今日がラッキーだっただけで、次もこうとは限らない。

いつかもう2枚買い足せるのだろうか‥。(4人家族なものでね)

 

このごろ趣味の方向が器に向かっているような気がする。

 

 

 

味に定評のある、フレッシュのモンサンミッシェルムール貝をお取り寄せ。

仮死状態のまま真空パックでフランスから空輸されたもの。

下処理されているから、すぐに使うことができる。

 

 

貝殻自体が小粒。

濃厚で風味が良く、臭みは全く感じない。

今まで食べてきたムール貝とは別もの!

(と思ったら、そもそも種類が違うのでした。これはヨーロッパ貝、お馴染みなのはムラサキ貝)

毎年これくらいの時期の定番にしてもいいかも。

 

今日はワイン蒸しにして別皿にパスタも用意して、ムール好き二女とムール祭り。

少し取っておいて明日はフレーグラに。

 

撮影助手乱入しかけましたが、お触りの前に阻止成功。

いい匂いがしたかしら?

 

at 21:08, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

どようび

連休中に友だちと横浜元町チャーミングセールに行った。

思ってた収穫はなし。

 

お互い定番をそれぞれ買い(わたしは岩手のお麩など)、久しぶりのブラフベーカリー締め。

キャロットケーキおいしかった♪

もちろんほかのパンも。

 

 

 

愛媛で買ってきた器の窯元さん(陶彩窯)デザインのスマホケースを買った。

現地で見た、同じ図柄の猪口も素敵だったのよね。

(すでにほかの猪口を買ったあとでして)

 

ケースは陶器のような滑らかな質感。

このツバメ、杉浦非水の図案を用いたシリーズ。

懐かしくも古くない、温かみのある器でした。

 

 

ここ数年、買い換えようと言い続けていたエアコンがとうとう本日新しいものになった。

故障する前でホッとしている、というか、よく持ったな。

20年弱も経つと(だってロゴがナショナルだったもの)、そりゃあ機能は良くなっている訳で、期待は高まる。

 

 

にしても、今年の9月は涼しいな。

そろそろおでんもいいなあ、なんて考える。

また神茂にはんぺん買いに行きたい。

at 23:12, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

愛媛旅-3

ずっと砥部焼の器が欲しかった。

砥部焼といえば、ぽってりと厚くて、白磁に藍色の刷毛目が走っているイメージだった。

今回見て歩いたら、そういったものが主流であることに変わりはないと感じた一方、色、形、柄、質感、それぞれ全く違う器もたくさんあって、売り場はどこもとても楽しかった。

 

なんて言っても、元々藍、紺、青色が好きだから、わたしが選んだものはどれも似たような色合い。

(もっと言うと、ウチの和食器はだいたいそうなりがち)

 

 

 

 

 

こうして見ると線と丸ばかりだな。

唯一砥部っぽいのがこの中鉢の、厚くて丸みを帯びた縁かもしれない。

 

 

刷毛目で描かれた唐草模様はてぬぐいにお任せしてですね。

 

 

 

 

あとは一六タルトをちょっぴり、

たぬきまんじゅうをちょっぴり、

じゃこ天をちょっぴり、

即席ラーメンをちょっぴり、

山田屋まんじゅうをちょっぴり、

買ったのはそれくらい。主におみやげとして。

 

たぬきまんじゅうのイラスト、見たことある画風だなーと思ったら、ビックコミックの表紙の漫画家さんが描かれたものでした。

これ、一口大でしっとりおいしい。

 

愛媛に残してきた課題。

炊き込み鯛めし、

蛇口みかんジュース、

砥部焼の丼、

じゃこカツ、

焼豚玉子飯、

今治ラーメン。

他のエリアに行ってみたらまた増えるかな。

これらはまたの機会にぜひ。

(あら、食べ物ばかりだわね)

at 10:55, peroperope, 日々のこと

-, -, - -