大師巻とかナスのトゲとか

前からこの告知が気になってた。お店の方に聞いてみたら、入荷日は20分くらいで売り切れるそう。

ますます気になって、今日オープン時に合わせて行ってみた。

けっこうな行列。そして一斉ダッシュして、取扱店の周りにぐるりと並ぶ。
皆さん限定数ずつ買って行くので、山積みのがあっという間になくなる。

塩味は早々に売り切れたので、わたしは醤油味だけ数個買ってみた。

わたしの後ろ2人目でそれも完売。
時計見たら14分しか経ってなかった。

 

 

サヴィニャックをお迎えに代官山へ。
クリスマスカンパニーには、この時期おそらくほかでは置いてない、かまわぬのクリスマス柄が勢ぞろいしてた🎄

 

 

ナスが大好きで、夏にはよく食べる。

しかし、料理するときにヘタの部分に触ることができない。触ったこともない。

小さい頃から母に何度となく「ナスのトゲは厄介なのよ」「ナスのトゲは痛いのよ」と言われて怖さが刷り込まれている。

ちょっとごめんなさい、と思いながら、いつもヘタ付近をざっくり切り落としてしまう。

料理番組を見ていると、ここを掴んでいるのをよく見る。私にとってこの画は鳥肌ものだ。

これは大丈夫なのか?実際のところどうなんだろう、と思って調べてみた。

まず、「新鮮ナスのなトゲは刺さって、数日間は痛みが引かない」

「そうではないナスのトゲは、刺さりにくい(痛い思いをせずに済む)」という記述を見た。

さらに、トゲのない品種がいくつも開発されているのだった。

「トゲなし千両」「トゲなし美茄子」「トゲなし紺美」‥「黒潮」とか「SL紫水」という「トゲなし」を冠していないものまで。

昨今、出回っているナスはこういうのが多いのでしょうか。

それとも、トゲの威力がおさまった頃にお店に並ぶことが多いのでしょうか。

どちらにしても、わたしがナスのヘタを触ることは今後もないと思う。

 

 

ガラスの車両勢揃い。あとは模様つけて、足回りくっつけて、なのかな。

4年計画だし、とりあえず今回これはここまで。

(次は好きなものに取り組んで、またこれに戻って‥って感じになるかと)

これもやりたくてやってるけれど、ずっと同じものって飽きて行き詰まったりする、わたしの場合。

 

 

大師巻に話を戻すと、1つの袋に3本のおせんべい。

醤油味は、細長い歌舞伎揚においしい海苔を巻いたようなもの、といえばわかりやすいのかな。甘辛い。

どれどれ1本‥と思って開けてみて、そのまま1袋食べてしまった。

第一印象はシンプルで、飛び抜けてどうこうという感じはしなかったから、我ながら意外だった。

(Simple is bestってことなんでしょうかね?とにかくあとを引く)

揚げ煎餅と海苔が大好きな長女は気に入るだろうな、と思っていたけど、わたしも二女もあっという間に食べてしまった。

(長女は言わずもがな。以降ずっと「食べたい」「大師巻〜」と騒いでるわ)

これを近くで手に入れることが思っていたよりも困難だったので(ありゃ混みすぎだ)、次からは直営店に行こうと思う。

at 22:46, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

ヤギとクマと

カルディで買ったポルトガルの白。

 

牛のエチケットだと思ってたら、ムスメが「え、ヤギでしょ」。

調べてみたら、「CABRA=ヤギ」「CEGA=目隠し」

目隠しヤギでした。(直球だな)
狙っていたヴィーニョ・ヴェルデは売り切れていたけど、結果オーライ👍

 

ムスメには「ポルトガル語ちゃんと勉強しなよ‥」と言われ、

夫からはラインで「さすが、ポルトガル語詳しいね!」と揶揄され。

(ラジオのポルトガル語講座三日坊主になって4ヶ月経過)

 

 

 

家にいるシロクマがそのまま小さくなったキーホルダーを見つけて買った。

上にのっけて満足。

 

どこにつけましょうか。

at 17:27, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

SNS、ちょっとフリマも

LINE以外のSNSにはほとんど友だちがいない。

学生時代の友だちは本当にいない。親しい子ほど使っていない。

facebookを使っていた頃にもいなかったし、instagramを使っている今もいない。

こうなると、時々わたしは誰(何)に対して発信したいんだろう?と思う。

自分の記録、と言う意味合いが大きいのかな。

(この日記の方が更新してるし色々書いてるし写真も多いけど)

 

facebookをやめた理由は、面倒になったのが第一で(友だちより薄い付き合いの知人ばかりだったし)、次に好きな企業やお店の情報が調べるまでもなくじゃんじゃん入ってきてくれてしまうのがつまらなくなったからだった。最初は「もれなく情報ゲット!便利!!」と思っていたのに、それにまんまと乗ることに疲れてしまった。乗らなきゃいいんだけど、目に入ってしまったものは気になるし。

「通知オフにすればいい」(←要は機能を使いこなしてないってこと?)

「何もFB自体をやめなくても」

「極端」

とも言われたけど、やめたらスッキリしたし、何も気にならなくなった。

わたしにはFBは向かなかったんだ。

(こう言ってきた相手との付き合いも切れてしまって、まあそもそも合わなかったんでしょう)

 

しばらくして、アカウントだけ持っていたinstagramにもう何年も会っていない海外の友だちからアクセスがあった。

それをきっかけにチョコチョコ更新するようになり、好きな企業やお店やアーティスト、ブランドをフォロー→便利!ともなり‥あれ?気づけば、ワタシはまた似たような状況に身を置きつつあるんではないか、と思う。

時々まとめてフォロー先を解除したりしながら、なんとか距離を詰めすぎないようにしている。

 

こうしてみると微妙なものだな。

考えすぎずに使うくらいでいいような気もしながら、いつも細心の注意を払っている。

なんとか疲れないように使おうと思っているわたしには、発信型SNSは向いていないのかもしれない。

 

 

 

 

友だちに「メルカリ、なんでも売れるよ」と言われた。そ、そうなの?

買う側で利用し始めたら、オークションのように競ったり落札を待たなくてもいいのは確かに楽だった。

最近ちらほら、捨てられない大切だけど不要なもの(要は微妙なものです)を出してみている。

手応えは、まあぼちぼちってところでしょうか。

こういうのは買う方が楽ね〜って、また微妙なものを増やさないようにしないとなあ。

 

 

パソコン、スマホの使い道も今やいろいろで、便利だけど面倒臭いのだった。

at 13:27, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ねこがほしい

前々から、二女は猫飼いたい、猫欲しい、と言っていた。ハイハイ、と聞き流していた。

2日前から「猫飼いたい」「猫欲しい」が激化したので「だったらお父さんに言うんだね」って言った。

我が家では大体の事柄において、最終決定権が夫にある。

(というか、わたしが全てお任せしちゃうんですね、そうするのが何かと確実でして)←あまり自分はアテにならないし

 

以降、ことあるごとに二女はネコネコ言っている。

夫からわたしにラインが来て、「お父さんからラインだ」と呟けば「ネコ欲しいって返信しといてー」

ネコ欲しい川柳も作って送ってたな。

昨夜の岩合さんの猫番組(特番スイス編。夫が愛するスイス♪)を一緒に見ながらも、ずっとネコネコネコネコ言って悶えていた。

端で見ているとまあまあおもしろいやりとりで、だからわたしは中立の立場でいる。

 

ちなみに、夫もわたしも犬派だ。

わたしは猫も好きだけど飼うなら犬。

(でもマンションで室内飼いしたいとは思ってない)

夫が猫を好き、という話は聞いたことがない。

でももしも猫を飼ったら、彼(彼女)は夫に一番懐くんだろうな、と娘たちと意見が一致している。

(そして、おそらく長女は天敵‥もとい、好敵手になるんだろうな、となんとなく思ってもいる)

 

今日仕事から帰って来て、夫に「お昼何食べた?」と聞いた。

「お弁当」

聞けば、二女と一緒にお弁当買いに車で出かけて、その先のペットショップで猫を見てきたそうだ。

保護猫を引き取るって手もあるみたいだね、とも言われた。

 

まだ2日、そして二女は粘る気満々。

わたしは中立です。

at 20:29, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

あほ毛、その字面の破壊力

スタイリング剤コーナーに『あほ毛対策』を謳ったものがいくつかあって驚いたのはかなり前のこと。

”あほ毛”って若い子の間で使われてるんか?くらいに思った。

それがどんな状態を指すのかはなんとなくわかったから、うまいこと言うもんだ、とも思った。

 

このあほ毛、その頃よりさらに定着したような気がする。

あのホワホワピンピンと立ち上がる髪の毛が気になる人は増えてるんだろう。

(あほあほ言われたらそりゃ気になるか)

そしてあほ毛対策のスタイリング剤の多いこと。

(まさか言い換えられずに生き残るとは!とも思ったけど)

 

かく言うわたしは、切れ毛がピンピン立ち、とび出るようになってしまった。

傷んだか、それとも老化か?まあこれもあほ毛だわな‥

最近、あほ毛用の固形ワックスというのを買って、外出時にはそれでなでつけるようにしている。

 

そんな中、資生堂PLAYLISTのクイックミュートクリームのキャッチコピーがおもしろかった。

「トレンドのヘアスタイルも思いのまま。

言うことを聞かない”あほ毛”も黙らせる

スキンケア発のヘアクリーム」

きれいなページ、シンプルな商品画像に、スマートに切り込む風の文言。

でも「あほ毛」がじわじわ効いてきちゃうなあ‥

髪だけじゃなくボディにも使えるマルチクリームとのこと。

うん、なんだかじわじわ欲しくなってきたような。

at 16:02, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

てぬぐい、クレープ、茄子

代官山かまわぬの31周年イベントが始まった。

今日を逃すと週明けまで行けないから、えい!っと初日参戦。

代官山店では新発売の「しつらい小紋」から、一目ぼれした1枚を。

(アナタ買い控えるんじゃなかったのか?と自問しつつですね。だめだこりゃ)

そこからクリスマスカンパニーへ。

かまわぬ×サヴィニャックのてぬぐいが欲しかった(そもそも今日はこれが目的だった)けれど、店頭には『完売』の文字。

これは来週の入荷を待つことになった。

‥それを迎えに行く頃には、秋柄が入荷してるんだよな。参っちゃうなあ。

 

 

そのあと、自由が丘でムスメたちと待ち合わせて、ずっと前から二女が行きたがっていたクレープ屋さん”comcrepe"へ。

2人の目当てはテレビで紹介されていたという”クレープブリュレ”、なんとも甘そうな一品。

わたしはアイスコーヒー飲みながら、クレープを頬ばる姿を眺めるに留めておきました。

帰り道、長女は「あーおいしかった!」とゴキゲン。

二女はなにより気が済んだようです。ま、それが大事なのかな。

 

 

夏は茄子!

揚げない煮浸しやナムルのような簡単ですぐにできるおかずにして、ほぼ二女と2人で食べます。

今日はいつもの煮浸しに。これに青ネギとおろし生姜をたっぷりのせて食べるのが好き。

冷やして翌朝もおいしい。

つゆごと蕎麦やそうめんにかけてお昼にしてもおいしい。

ただ、日をまたぐと茄子の色が抜けてしまうので、こうして撮るタイミングはどうしても作って間もなくの、ツヤツヤしているうち(実は全然味がしみてないのね)になります。

 

 

at 21:52, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

てぬぐい、宿酔い

てぬぐいがずいぶん増えたから、いっとき買うのを止めて、ここ1〜2年はたまに増やすくらいにとどめてきた(つもり)。

使い勝手の良さはもちろん、柄が楽しかった。今でも心踊るから、完全に断つのは難しいのかな、と思っているけれど、反面で、使ってなんぼのものだろう、とも考える。

おろしてから、最後クタクタになって使い倒すまでは相当かかる。わたしの場合は、初期(12年前)に買ったものがようやく役目を終え始めていて、それもまだ2、3枚ほど。

てぬぐいは丈夫なのだ。

今あるものは死ぬまでにきちんと使えるのか?とふとよぎり、もう増やしてる場合じゃないだろうなあ、などと急に思い始めたのだった。

そんなときに、この夏のかまわぬのイベントが告知され、そのすてきな内容にまた心は踊りそうになるんだけどさ‥

昨年は代官山めぐりだったのに、今年は東京めぐりですって。

(ああ、でもクリスマスカンパニーのてぬぐいは欲しいわ‥とかね)

 

増やす頻度をさらに落としながら長生きするか。

 

 

 

久しぶりに翌日に残るような呑み方をして、なにか効果的なものはないのか?と調べてみた。

サプリや薬以外の、口コミ的な範囲を。

一番てっとり早く試すことができそうだったのが「ラムネが二日酔いに効く」。

ブドウ糖の割合が多い森永ラムネがいいそうです。どこでも買えるというのはポイント高いかな。

次の機会に試してみようと思った。

(ま、でもそこまでして呑みたいということではなく、飽くまでもうそんな量は呑まない、というのが大前提です)

at 15:35, peroperope, てぬぐい

-, -, - -

山羊座会

 

土曜日のはずだった友人夫妻との食事会は、結局1日延びて日曜日に。

友人が予約してれた銀座のお店に集合、明るいうちから乾杯。

最初はビールを飲み、次に白ワインを飲み、牛肉のグリルが出てくるタイミングに合わせて赤ワインに切り替えた。

あれよあれよと4本のボトルが空いた。夜が更けるのがあっという間だったな。

とても楽しくおいしいひとときでした、が、当然かなり酔っぱらって帰宅。今日は久々宿酔いでした。

(食事会というより飲み会ですね、はい)

 

 

この集まり、たまたま4人全員が山羊座。

前から「山羊座会だね」なんて言い合ってはいたものの、その話になって、改めてすごい確率だなあ、と思った。

(絵はヤギとは関係ありません。お店のトイレに飾ってあったポスター)

 

友人夫妻からのいただきものは、家族みんなが大好きなカヌレとフィナンシェだった。

知っている味なのに、食べるたびに「やっぱりおいしい!」と感動してしまう。

ムスメたちも大喜びだった。

 

 

待ち合わせの前に、夫と巣鴨の模型屋さんと三ノ輪のゆる鉄画廊に寄った。

模型屋さんではヤギのミニチュア一体を購入。

ゆる鉄画廊では、「スイス絶景鉄道」という企画展示を観た。いつかこんな作品を家にも飾れたらいいね、と話してはいたものの、その画廊のものは割に買いやすい価格がつけられていた。(川崎市民ミュージアムで売られていたものはもっともっと高くて手が出ないな、と思ったんだよね)

在廊されていた中井さんご本人もフランクな雰囲気で、また興味のある企画に合わせて行くのもいいな、と思った。

at 22:47, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

買ったもの、買わなかったもの

前にも書いたと思うけど、昨年ペディキュアを塗って長々と夏を過ごしたら、落としたときには足の爪がボコボコになっていた。筋っぽく波打って見苦しい。1年経ってもその層は爪の中程にとどまっていて、素足になるたびにゲンナリした。

今年は足を塗らずにおこう、と思った矢先に友だちに聞いたのが剥がせる100均下地。これなら塗りたい日(実はそんなにないし)だけ塗って、すぐに剥がせる。除光液を使わずに済むのは良いように思われた。

さらに最近買ってみたのが胡粉ネイル。速乾性、通気性があって、アセトンフリー。消毒用にアルコールでオフできるという。ただし持ちは悪く、摩擦や洗剤の使用ですぐに剥がれてしまうそう。それも今のわたしにはきっと長所、塗りっぱなしにならないのはボコボコ爪にはむしろ好都合ではないか♪

剥がせる下地と組み合わせて見るのもありなのかな。試してみようと思う。

 

 

ある雑誌の2年前のバックナンバーが欲しくて、ネットで探した。

オークション、フリマ、amazon‥でも、状態まで調べると、条件に合うものはなかった。

んー、でもこのサブタイトル。書店で見たらわたし絶対買ってるよなあ、と思って本棚をよく見たら、あった。

皺ひとつないきれいな状態で、パラパラしてみれば初めて見るページばかりに思える。

すみません買ってそのまんまですおそらくこれ。

内容は期待どおりで、なんでこれを寝かせたかな、と自分が恨めしかったり。

いやあ、ポチリとしなくてよかった。

at 22:25, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

パンの柄のバッグ

うらとおもて。

 

 

 

入るのはお財布と携帯くらいかな、っていう、ごく小さなバッグ。

at 22:41, peroperope, 日々のこと

-, -, - -