練習編

先週から、新しい製法にチャレンジしている。

ガラスをハンダで繋いでいくのではなく、鉛線で組んでいくもの。

強度があって、建物等にも入れられる作り方。

 


初めてのことだらけで、頭パンクするは、手はついて行かないは‥。

ワタクシ元々大雑把。(それでもなるべく丁寧に作ろうとは心がけてみてるんだけど)

加えて、先生の説明も5のうち2つくらいしか頭に入ってこなくて、入ったと思ったぶんも違う解釈してて間違ってたり、とまあ散々。

都度都度「ま、今回は練習だからね」と言っていただいて、「はい、練習ですから!」と調子よくこたえはしたものの、先生は色んなテクニックをお持ちで、間違い&失敗もそれなりにしてくださる。その仕事はてきぱきしていて鮮やか。わたしは、ほう、とか、おお、と言いながら横で見るばかり。やー、次の作品に生かさないとな‥。

 

でも組む作業は楽しかった。

きっちりできるようになったらいいだろうな。

 

モチーフはサグラダファミリアの大きな大きなステンドグラスのごく一部。

元の作品はシンプルだけど線が生きている。

あんなのは描けないな。(当たり前)

at 22:59, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

青く光るタイミングをねらってね

 

銀座はクリスマス一色。

ウインドウディスプレイやビルの装飾も華やかで楽しくて、キョロキョロわくわくしながら通りを抜けました。

両手にはセントルザベーカリーのパン。角食と山食、両方買うことができました。今日ランチしたお友だちと一緒のときは、この手の運がとても良いのです。

たくさん笑ったひとときでした。明日からまたがんばろうっと。

at 22:10, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ビーチコーミング

シーグラス拾いたい、と言ったら、夫が某房総に連れてってくれた。

前回と同じ砂浜へ。

このときは明るい曇天という感じ。

 

 

ゴミがたくさん流れ着いていてびっくりした。前回は気にならなかったもの。

きっと日や季節によって全然違うのね。

 

 

 

そんな中、こんなふうに磨かれて丸くなったガラスが落ちている。

真ん中下くらいの白いのがそれ下

こういうのを黙々と拾うわけです。

今回は夫も協力してくれまして、そこそこの収穫。

 

 

 

いつかステンドグラスで形にしたいな。
ガラス以外にも瀬戸物の破片や貝、石、タイルも拾ってみる。


潮が引くタイミングを狙って行くのだけれど、そう考えると行く日時によって打ち寄せられているもの、拾えるものも変わってくるわけで、おもしろい出会いだな、と思う。

 

帰り道、アクアラインで川崎に戻る。

コンパクトなドライブだったな。

 

 

 

 

次はわたしが夫の行きたい場所に付き合う番みたい。

at 23:26, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

比べる

奥沢CUPIDのパンを食べ比べ。

パン ド ミとイギリス食パンとデニッシュ食パンの3つ。

ちぎってバターをちょっぴりつけながらいただきました。

贅沢かつシンプルな朝ごはんでした。

 

 

二つの鍋を食べ比べ。

塩ちゃんことキムチ鍋。

このセパレート鍋、便利で重宝してるんですが、ふと見るとキムチの赤いスープが白い塩スープに煮立った勢いで流入していたりと、火加減がちょっと難しいのです。だからスープ少なめを心がけつつですね。

そんなこともあって出番はワンシーズンに2度ほどでしょうか。

火加減気をつけろよ、って自分につっこみパンダ

at 23:35, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

うちの二女

先週、友人Mの誕生日に贈るポストカードを買ったものの、今週出先でまたよさそうなカードを見つけた。

最初のをムスメに見せたら「あっ、かわいい!」「Mちゃんにぴったり〜」と言う。

(いつもMからのプレゼントに感嘆している彼女だから、まあそうなんでしょう)

「これも好きなんだけど」と次のを見せたら「これもおもしろい。いいね!」と言う。

そうね、1枚目は割にかわいらしいと思うけど、2枚目はおもしろいかもね。

「表おかあさんと裏おかあさんって感じでしょ?」と言ってみたら、「それは違うよ。1枚目は皮おかあさんで、2枚目は骨おかあさん。もっと変なのを選ぶ内臓おかあさんだっているでしょ」と言われた。

なんか腹黒そうというか邪悪そうなおかあさんだな、それ。

 

んー、それは例えばこんなカードでしょうか。

いっそこれにして、銀色のサボテンのところをMにコインでこすってみてもらうとか。

(というかこれ、何用のカードかわからなくて買ったものの使えずにおりますの)

ほかにも好きなカードがいくつか手元に。Mに渡すときまで楽しく悩むことにしましょうか。

 

 

食パンでスープ用のクルトンを作るよーって言ったら、ムスメが「やる!」と名乗り出た。

小さくカットしてオリーブオイルでカリカリになるまで焼く。

一見でき上がったように見えるクルトンを一粒ずつ焼き直しながら「わたしが今何をしているかわかる?」

「焦げ目つけてる?」と聞いたら「現実逃避だよ!」と言われた。

大量に出た宿題の途中だったらしい。

確かにお料理はストレス発散になるよね、と心の中だけで言ってみる。

 

 

ムスメの中学校には指定のコートがないため、通学用のコートを見つくろいに出かけた。

決められているのは「長すぎないこと」くらいだから、色も柄も形も自由に選べる。

ちなみに、ド定番と思われるネイビーやグレーのダッフルコート、ピーコートは本人からとうに却下されている。

(試着もさせてみたけれど、確かに重そうだったし、「まだ中1だし、制服の上からならこれくらい」と勧められるサイズはブカブカしてかっこ悪く見えた。そりゃイヤだよな、と心の中だけで言ってみた。個人的には学生さんのダッフル&ピーは好きだけどなあ)

ざっくり、見られる範囲のお店を歩いて、ここならこれだねー、っていう候補をあげながら回った。本人の反応が特によさそうなものは試着もしながら。もう大人の売り場で済むことは楽だしありがたいけれど(小学生高学年くらいの洋服のなさといったら!)、あの年頃は得てしてちょい大人っぽいものに走りがちなもので、「それ着て学校行くってか?」みたいなものも中にはあった。まあ、口出しはしませんでしたがね。

結局、柔らかくて暖かくてシンプルなものに決まった。ムスメには合っていると思ったし、軽い素材だから着ていて楽そうだと思った。(これ大事!)

わたしでも着られそうだ、とは嫌がられそうなのでもう言わずにおく。

本格的に寒くなる前に決まってホッとしている。

at 15:59, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

へんな木曜日

いつもなら木曜は仕事だけど、今日は店が休みだった。

予定は午後のヨガだけだったはずが、お昼に夫に誘われる形でクロスバイク4キロ漕いでマクドナルドへ。

(最寄りのマックなら3,4分で着くんですがね)

 

4キロを戻ってきてヨガに向かったものの、着替えて入った教室の勝手が先週と違う。

「ずいぶん変わるんですね」とそばの人に声をかけたら「あなた教室が違うんじゃない?」

びっくりして受付に問い合わせたら、手書きメモで知らされていたスケジュールが間違っていたよう。

今日はレッスンないんだって。えええ‥一気に気力が萎えてしまった。

仕方なくボジョレー買って帰宅。

ワインに合わせた夕食を作る。

(まあ、そんな意味では余力があってよかったのかもしれない)

 

好きだったドラマをDVDで買った。

(ブルーレイにはなっていなかった)

録画できたぶんは消さずに取っておいていたけれど、連ドラ化する前のをひとつ見逃していたのと、レシピが付いていたのとで、欲しいなーって悩んでいたもの。

届いてすぐに一話だけ見た。お腹が音を立ててぐうぐう鳴って我ながらおかしかった。

 

 

懸賞にはよく当たる。

そもそもそんなに応募してないんだけど、応募したものの2/5くらい(もしくはそれより多い?)は当たっていると思う。

送られてくるものはだいたい覚えていない。「なんでこれが?」と記憶を辿ると思い当たる感じ。

そして、本当に欲しいものは当たらない。

それでわたしの運は保たれているような気もするし、欲しいものはきちんと買うようにもしている。

当たる高いもの&大きなものほど必要なくて、それらは友だちにもらってもらったり、頃合いを見て売ったりする。テーブルとか、有名な鍋とか、コンポとか。

最近、ハンドクリームの小さいのが3つ当たった。

夫が愛用している銘柄のだから送ったとかそういう感じだったんだろうなーと思いながら、せっせとすり込んでみる。

 

きのうのおやつ、BAKEのチーズタルト。

おいしかったけど、タルトがいつもより焼けてガリガリしていた。

ガリガリ好きの長女は大喜びだったけどね。

 

その長女、今日から修学旅行で関西方面へ。

夏のオーストラリア研修で不在には慣れたつもりでいたけど、これも違和感の原因のひとつなのかもしれない。

とにかく、何かと調子のずれる一日だった。早く寝よう。

at 20:47, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ガラスカッター

ガラスカッターを買った。

今までは教室のを使っていた。

なんてことない写真だけど、ちょっとうれしくて。

 

飽きっぽいから道具から入るまい、とずっと思っていた。

教室に入って3年経ったからいいかな、と踏み切った。

 

 


この刃先、3〜5年は持つそう。

新しいからか、癖のようなものが付いていないからなのか、切りやすく感じた。

 

先週ランプをひとつ仕上げて、今週からは新しい技法でのパネルにチャレンジ中。

そんな意味でも、いいタイミングでカッターを買った気がする。

at 23:15, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

ガーベラ

ムスメが学祭から持ち帰ったガーベラ、10日以上経ってもまだ元気。

 

花びらがあっちこっち向いてるのは最初から‥ಠ_ಠ

at 22:27, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

耳鳴りで病院へ

ひと月ほど前に、耳鳴りがすることを書いた。かれこれ40日強は経っていることになる。その時は明け方起きる頃だけの症状だったのが、最近は朝晩の横になっていないときにも鳴るようになっていて、様子見してる場合じゃないな、と思い始めていた。

週末には夫に「月曜、病院行っておいでよ」と言われた。確かに。

 

最初は問診。

症状説明するときに「え?」って先生に何度も聞き返された。

「ねえわたしの話聞こえてる?」とまで言われたけど、そんなのこっちのセリフだわい。

まあでもここは耳鼻科だし、わたしの耳がおかしいのかもしれないよな‥

と思いながら、次の聴力検査に案内される。

聞こえ方のチェックですね。

その結果は「20代並みに聞こえている」。ほう。

(よく聞く、コンビニ前にたまる若者よけの耳障りな音も拾えちゃうってことでしょうかね)

 

先生曰く「5.60代になったらみんな耳鳴りするわよ」「わたしだって耳鳴りあるもん」

「気づくか気づかないか、気になるか気にならないかって違いだけね」って。えええー、そんなもの??
ってことは、耳鳴りは老化現象のひとつでもあるのか???

 

わたしの場合考えられるのは

・睡眠不足

・枕が合っていない

・肩こり

・頚椎が曲がっている

耳鳴りの薬を処方された上で、とにかく寝ろ、睡眠薬使ってでも寝ろ、ストレスは貯めるな、根をつめるな、ぼーっとしろ、とアドバイスをいただいた。睡眠薬の処方も打診されたけれど、今日のところは断った。(だってすぐに寝つくもの)

あとは「肩こりを改善するように」「枕の代わりに畳んだバスタオルもおすすめ」とこんなところかな。

で、これで良くならなかったら頚椎のレントゲンを撮ってみることになった。

 

ちなみに、毎日の睡眠時間を聞かれたときは、夜6時間、プラスけっこう昼寝してますかね、と答えた。

これだとどうも足りないぽい。

昼寝しすぎると寿命縮むと聞くけれど(それでも別にいいけどさ)、だとしたらやっぱり夜早く寝ろってことでしょうね。

昨今聞く「睡眠負債」も気になりつつ、その番組をいくつか録画したっきり見ていない。これも早々に見てみるか。

 

こうして夜間パソコンいじるのも夕食後のコーヒーも減らす方向で考えた方がいいのかな。

あとは徐々に効いてくるという薬に期待。

 

※「様子見」とか言って先送りばかりするのはいかんな、と反省しましたよ、はい。耳鳴りに限らずですね。

at 21:42, peroperope, 日々のこと

-, -, - -

足りている、足りていない

長女は今週から修学旅行の予定で、その行程には私服でのサイクリングもある。

持ち物にはスニーカーも含まれている。

チャンス到来である。

 

一昨年の同じく学校行事のときに「足りてる」というのを「いやいや行事専用に」と押し切ってスニーカーを買った。以来プライベートでの靴はそれと夏場のサンダルのみ。くたびれてきても臭くなっても買い替えには応じてもらえなかった。

(匂いの方はその都度洗ってなんとか対処はしている。わたしが。本人は洗わない)

でもさ、旅館で靴脱ぐでしょ?サイクリングは靴臭くなるよ、とそれとなく(?)話して、今回のスニーカー新調にどうにか同意させた。それでも「時間ない」「その日無理」「っていうかいらないんだけど?」とか何度も覆されそうになった。

いよいよ大荷物を旅行先に向けて発送する前夜の夕食後、近くのABCに連れ出すことに成功。

長女は試着の椅子に案内されてなお、いかに今のスニーカーを気に入っているかを語った。「ここの色が好き」「ここがシマシマでしょ」「ここのデザインもいいんだよ」「これが最高」等々。面倒なだけじゃなく、彼女なりにこの靴を気に入っていたことはよくわかった。夏っぽい軽い素材のNBで、残念ながら今は店頭にないもの。似たようなものが買えるとすれば来年の春夏ものになるそうで、今回は定番ものを買うことに。NBの「N」がお気に入りなのか(本人の名前に入ってるから?)、ほかメーカーのものには見向きもせず却下された。(割に保守的だなあ、と思うけれど、これについては人のことは言えない)

やっとやっと買えたスニーカー。「今のもまだ履く」というので、旅行中に徹底的に洗っておこうと思う。

 

「徐々に慣れますよ」と言ってくださった店員さんに「履いてしょっぱなサイクリングです」と言ったら、より良くなるように中敷を勧めていただいた。もちろん即決。絆創膏も荷物に入れてだね。

あー‥もうちょっと早くなんとかしたかった。

 

「足りてる」は他にもある。

学校指定のセーター。袖のあたりに穴が空いてしまったが、長女はそこに親指を入れて「ほら、手袋兼ねてる」。「新しいのを‥「いらない!」あ、そおだよね‥」

学校指定の靴下。修学旅行の荷物に入れたら残っていない。「あと4年弱あるからここらで買い足そうよ」「えー、いい」

ローファーはひとつで回しているが、それもくたびれている。「これぐらいがいいでしょ」って言われましてもあと4年弱それですか?「うん、十分」

十分じゃねえ!!!雨の日にズブズブに濡れると翌日大変なんだけど。

 

今日は保護者会で学校へ行く。長女と一緒に帰ってくる。

校内の売店でセーターと靴下を買って、帰り道に一緒に靴屋さんに寄ってこよう(せっかくだからローファー2足買っちゃおう!)と計画中。

 

靴だけは、本人いないと選べないからなー。

うまく行くといいけれど。

at 10:19, peroperope, 日々のこと

-, -, - -